Waseda Weekly早稲田ウィークリー

大学フル活用

11/30 第20回早稲田矯正保護展

家庭環境に課題を抱えた非行少年に対する立ち直り支援

早稲田大学矯正保護展とは、犯罪者や非行少年の矯正・保護に関する研究発表会です。毎年様々な問題点に関して、学生が主体となって、研究発表を行っています。

  • 日 時
    11月30日(金)/ 12:50~16:30
  • 会 場
    小野記念講堂 早稲田大学早稲田キャンパス27号館
  • プログラム
    第1部 13:00-14:00 鷲野薫氏によるご講演
              14:00-14:25 鷲野氏と学生によるトークセッション
    第2部 14:45-16:30 学生による研究発表
    ※会場にて、PISE(性格検査)体験ができるブースを用意しております
  • ゲスト
    鷲野薫氏(特定非営利活動法人両全トウネサーレ理事、更生保護法人両全会企画室長)
  • 参 加
    無料、どなたでも参加できます。
  • 主催
    犯罪学研究会、早稲田大学法学部石川正興ゼミ、文学部心理学専修藤野京子ゼミなど

今年度は「家庭環境に課題を抱えた非行少年に対する立ち直り支援」をテーマに研究発表を行います。少年が非行に至る要因には様々なものが考えられますが、その中で家庭環境が要因になることも少なくありません。一方で少年が立ち直る時に大きな役割を話すのもまた家庭的な居場所です。今年度は、長年、少年矯正に携わり、現在は更生保護に関わっておられる鷲野薫氏をお招きしてお話を伺うとともに、学生の視点から問題を検討します。

問い合わせ先犯罪学研究会ホームページ
 http://hanzaigakukenkyukai.web.fc2.com/

Dates
  • 1124

    SAT
    2018

    1130

    FRI
    2018

Tags
Posted

Sat, 24 Nov 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる