Waseda Weekly早稲田ウィークリー

大学フル活用

早稲田小劇場どらま館 2017 春の講演会「演劇教育のすすめ ドラマティーチャー石井路子の場合」

キャプチャ2 2013年1月にたった2回だけ、いわき総合高校の校庭で上演された『ブルーシート』はその年の岸田戯曲賞を受賞。それは飴屋法水と高校生の共同作業の結果でした。その高校生を育てたのが石井路子先生(追手門学院高校教諭)。他にも前田司郎、多田淳之介、柴幸男、藤田貴大、岩井秀人ら現代演劇の最前線とコラボできる高校生を育ててきた石井先生の「演劇教育」とは? 『高校生が生きやすくなるための演劇教育』(立東舎)の著者にあれこれお話を伺います。聞き手は、水谷八也文学学術院教授です。

チラシはこちらからダウンロードいただけます。

日時:7月5日(水)18:30~20:00

会場:早稲田小劇場どらま館

費用:無料

予約:以下のメールアドレス宛てに必要事項(氏名、ふりがな、ご所属、連絡先メールアドレス)を明記の上、送付ください。着順で申し込みを受け付け、定員になり次第受け付けを終了いたします。
※当日は、空席があれば事前申し込みのない方の入場も可能ですが、事前申し込みをされた方から優先的にご入場いただき、定員になり次第、その後の入場をお断りする場合があります。なるべく事前申し込みをお済ませください。

※定員に達しましたので、予約受け付けを終了しました。当日券は、18:10より若干数配布予定です。

主催:早稲田小劇場どらま館

お問い合わせ:drmk-info@list.waseda.jp

Dates
  • 0705

    WED
    2017

Place

早稲田小劇場どらま館

Tags
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる