Waseda Weekly早稲田ウィークリー

大学フル活用

新訳『ゴドーを待ちながら』リーディング ワーク・イン・プログレス公演

image1

左から、岡室美奈子文学学術院教授、宮沢章夫文学学術院教授

新訳『ゴドーを待ちながら』リーディング ワーク・イン・プログレス公演が、6月6日(火)、早稲田小劇場どらま館で行われます。

11月に行われる本公演に先がけ、岡室美奈子文学学術院教授による新訳戯曲を、演出の宮沢章夫文学学術院教授がオーディションで選出された出演者と共に創作するワーク・イン・プログレス公演を実施します。公演の後には、ご来場者と両氏、出演者がディスカッションを行います。

ご予約は現在受付中です。

新訳『ゴドーを待ちながら』リーディング ワーク・イン・プログレス公演

作:サミュエル・ベケット
訳:岡室美奈子
演出:宮沢章夫

出演:小野カズマ、善積元、白川哲次、那木慧、小川紗良、井神沙恵

日時:6月6日(火)
16:30~ リーディング
19:00~ ディスカッション

会場:早稲田小劇場どらま館

費用:入場無料(学生、一般)

予約:こちらのページから受け付け中。
※予約が定員に達しました。開演の30分前より、どらま館受付にて当日券を若干数配布予定です。

主催:どらま館運営協議会

お問い合わせ:drmk-info@list.waseda.jp (担当:杉浦)

※ご予約時にご提供いただいた個人情報につきましては、本公演及び早稲田小劇場どらま館における活動のご案内にのみ利用し、その他の目的での利用や第三者への情報提供は一切いたしません。

Dates
  • 0606

    TUE
    2017

Place

早稲田小劇場どらま館

Tags
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる