Waseda Weekly早稲田ウィークリー

大学フル活用

早稲田小劇場どらま館公演 新訳『ゴドーを待ちながら』(演出:宮沢章夫/訳:岡室美奈子)出演者オーディション参加受け付け中

新訳『ゴドーを待ちながら』リーディング、ワーク・イン・プログレス公演の出演者オーディションを実施します。オーディションへの参加者を募集中です。

オーディション概要

【日程】2017 年4 月22 日(土)16:00~

【会場】戸山キャンパス学生会館(30号館)E1018
※早稲田小劇場どらま館ではございませんでので、お間違いのないようお願いします。

【申込方法】専用ページのWebフォームから、以下をご記入の上お申し込みください。
・氏名(ふりがな)
・所属
・年齢
・演劇経歴
・応募動機
・メールアドレス
・携帯電話番号
・全身写真

【申込締切】2017年4 月19 日(水)

【選考方法】ご提出いただいた内容を基に書類選考を行います。オーディションを受けていただく方にのみ、4 月22 日の集合時間などをメールにてご連絡いたします。
※申込時にご提供いただいた個人情報につきましては、本オーディションにのみ利用し、その他の目的での利用や第三者への情報提供は一切いたしません。

【主催・お問い合わせ】どらま館運営協議会 drmk-info@list.waseda.jp

【Webサイト】

早稲田小劇場どらま館

オーディション参加申し込みフォーム

新訳『ゴドーを待ちながら』オーディションについて

稽古日程

オーディション合格者は、以下の日程で稽古を行います。稽古日・時間については、現時点での最大であり、今後減少する可能性があります。

  • 5月28日 (日)13時~15時
  • 5月29日 (月)19時~21時
  • 5月31日 (水)13時~15時
  • 6月02日 (金)18時30分~20時30分
  • 6月03日 (土)13時~15時
  • 6月04日 (日)13時~15時
  • 6月05日 (月)19時~21時 ゲネ
  • 6月06日 (火)14時45分~ 稽古 16時半~本番
ワーク・イン・プログレス公演概要

作:サミュエル・ベケット
訳:岡室美奈子
演出:宮沢章夫

6 月のワーク・イン・プログレス公演を経て、新訳「ゴドーを待ちながら」の出版、11 月10 日(金)~12 日(日)にリーディング本公演を行います。
※11 月のキャスティングはワーク・イン・プログレス後に改めて実施。

【日程】2017 年6 月6 日(火)16:30~リーディング公演/19:00~ディスカッション

【会場】早稲田小劇場どらま館

【料金】
学生:無料、一般:¥1,000

Dates
  • 0410

    MON
    2017

    0419

    WED
    2017

Tags
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる