Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早大生リポート

ファッションとカルチャーの雑誌をつくっています

ファッションには人を勇気付ける力がある
出版サークル「出版団体ENJI」

法学部 2年 安東 隆太郎(あんどう・りゅうたろう)

私たち「出版団体ENJI」は、年に3回、フリーペーパーを発行しています。主にファッションと、映画や音楽などのカルチャーに関する雑誌です。2018年度の夏号ではスポーツと服の関わりや、和服のアレンジについての特集を組みました。学内での配布期間は終了しましたが、早稲田近辺の喫茶店や書店に設置していますので、よろしければ手に取ってご覧ください。

 

2018年度夏号の表紙。コーデ提案やインタビュー記事などを掲載しています

普段の活動は毎週月曜日に開かれるミーティングのみです。多くのメンバーが集まり、次号制作の話し合いや、ブログ執筆などの通年活動を行っています。また、フリーペーパーの入稿前には校閲や誌面デザインなどを、各々のペースで締め切りに間に合うように進めています。入稿前には早稲田キャンパス22号館で夜を徹して作業をすることもありますが、和気あいあいとした雰囲気で楽しんで助け合っています。

 

ブログやInstagramには早大生のスナップなどを掲載しています

ENJIには、サークル外で積極的に活動しているメンバーがたくさんいます。例えば服屋の店員やカメラマンのアシスタントとしてアルバイトをしていたり、個人的にクラブイベントの運営や広告のデザインをしている人がいて、こうして得た経験や技術をENJIに還元して、よりよい誌面を作ろうと目指しているのです。

 

 

 

ENJIがファッションやカルチャーに焦点を当てて雑誌を制作しているのは、それらの力を信じているからです。ファッションには力があります。生活に必須ではないからこそ、人を勇気付け、彩る力がある。カルチャーも同じです。余分が削られる今の時代だからこそ、その力をできるだけ多くの人に感じてもらいたい。ENJIの雑誌がその助けになればと願っています。

夏合宿のBBQの様子。ミーティング以外にもさまざまなレクリエーションがあります

 

 

【公認サークル情報】
◆サークル名:出版団体ENJI
◆団体区分:同好会
◆サークル創立年:2009年
◆ジャンル:出版
◆構成人数:約150人
◆活動内容:年3回のフリーペーパー発行、ミーティング
◆活動日時:毎週月曜6限
◆活動場所:早稲田キャンパス3・10・15号館
◆Webサイト:http://www.enji-wu.com
◆Twitter:@enjiwu
◆Instagram:@enji_wu

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる