Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早大生リポート

日本のみならず、世界でも活躍の舞台があります!

早稲田大学 交響楽団

楽団員代表 法学部4年
新名 里彩 (にいな りさ)

楽団員代表 法学部4年 新名 里彩

私たち早稲田大学交響楽団は、「ワセオケ」の愛称でおなじみのオーケストラサークルです。

楽団員は早稲田大学の学部生のみで構成されており、その数約350人に上ります。年4 ~5回の主催公演に加え、外部からの依頼による演奏も多数行っております。

オーケストラの魅力、と一口に言ってもさまざまな考えがありますが、私にとっては「異なる楽器の音色を集めて一つの響きをつくることができる」点にあります。オーケストラでは、それぞれの楽器のプロフェッショナルたちが同じ時間・同じ場所に集まり音を出すことで、一人では決してつくることのできない壮大な響きを生み出すことができます。

その中で、自分が出した音が周囲に溶け込み一体となった瞬間は、大きな感動を覚えます。「音楽は瞬間芸術」とよく耳にしますが、とても的を射た表現だと私は思っています。 また忘れてはならないのが、今年度末に行われる海外公演「ヨーロッパツアー2015」です。全13公演中8公演目に当たるベルリン公演は、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のインターネットプログラム「デジタル・コンサートホール」にて、全世界に生中継されます。このツアーは私にとって憧れであり、また入団した決め手でもありました。ツアーまであと数カ月、気を引き締めて取り組んでまいります。

各演奏会で、また「デジタル・コンサートホール」で、ワセオケの響きをお楽しみいただけたら幸いです。

◆団体区分 学生の会
◆ジャンル  音楽(オーケストラ)
◆構成人数 372人(男女比2:3)
◆創 設  1913年
◆活動日時 月・水・土18:00~21:00
◆活動場所 学生会館および早稲田周辺の公共施設

国内でもサントリーホールなど、一流のホールで演奏

国内でもサントリーホールなど、一流のホールで演奏

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる