Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早大生リポート

「自分たちのやりたい音楽」を追求しています。

早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団

幹事長
政治経済学部3年
宮本 華弥 (みやもと かや)


私たち早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団、通称「早稲フィル」は、早稲田で唯一のインカレオーケストラサークルです。主な活動は、毎年春と冬の定期演奏会をはじめ、早稲田祭公演や近隣の小学校での音楽教室、室内楽演奏会などで、昨年度は茨城県日立市での公演も行いました。

「自分たちのやりたい音楽をやる」がモットーの早稲フィルの魅力は、多様な学生とトレーナーにあります。インカレなのでさまざまな大学から学生が集まり、早大生はもちろん、近隣の女子大生から医大生、音大生、美大生まで、いろんな学生が一緒に音楽をつくっています。また、プロ奏者であるトレーナーが各楽器に付いてくださっています。トレーナーによる指導の頻度は高く、熱心かつ的確な指導によって私たちを上達へと導いてくれます。

オーケストラというものは、よく社会の縮図だといわれます。数々の楽器がそれぞれの個性を生かしながら、いわば分業によって一つの音楽をつくり上げます。そのような活動の中では個性同士がぶつかってしまうこともありますが、それを通じて質の高い社会勉強ができていると感じます。そして、奏者同士の音が調和したとき、何にも代え難い幸せを感じます。私は中学で楽器を、高校でオケを始めましたが、そういうオケの魅力は早稲フィルでより強く感じるようになりました。

オケは誰もが参加できます。舞台上で、あるいは客席で。ぜひ一度、演奏会に足をお運びください。

◆団体区分 学生の会
◆ジャンル  音楽(オーケストラ)
◆構成人数 138人(男女比1:2)
◆創  設 1979年
◆活動日時 火・金・土18:00~21:30
◆活動場所 学生会館地下練習室、都内公民館

昨年末には日立シビックセンターで公演も行いました

昨年末には日立シビックセンターで公演も行いました

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる