Waseda Weekly早稲田ウィークリー

特集

所祭(とこさい)10/29開催! 「都の西北そのまた西北、30年目の逆襲。」

★ペガサスDSCF3019

所沢キャンパス正門にある「人とペガサス」像の前で。ギリシア神話の英雄ベレロフォンが、ペガサスに乗って怪物キマイラを退治に行く場面。学生たちにも大きく羽ばたいてほしいという願いが込められている

秋は学園祭シーズンです。早稲田大学では、10月29日(日)に所沢キャンパス祭・通称「所祭(とこさい)」、11月4日(土)、5日(日)に「早稲田祭」「理工展」と、三つの学園祭が開催されます。国内最大級の「早稲田祭」や同日開催の「理工展」には行っても、「所祭」のことはあまり知らないという早大生も多いのでは? そこで今回の特集では、「所祭」の魅力と見どころを、実行委員会代表の齋藤直哉さんと広報局の中田真理子さんに聞きました。人間科学部が設置されて30周年。アニバーサリーイヤーの今年は、「所祭」から早稲田の学園祭巡りをスタートさせてみませんか。

今年のテーマは「都の西北そのまた西北、30年目の逆襲。」

★代表DSCF2772

所沢キャンパス祭実行委員会 代表 人間科学部 3年 齋藤 直哉(さいとう・なおや)さん

齋藤 「逆襲」という強い言葉は、決して対外的なものではなく、所沢キャンパスの学生に向けたメッセージです。キャンパスを純粋に好きになってほしい。キャンパスが好きな学生には、そのことを表現してほしい。そんな思いを込めています。誰かにではなく、自分自身と自分の居る場所を好きになるために、内に抱えた悩みやコンプレックスに対する逆襲です。

今年は人間科学部が設置されて30周年です。私たちは、人間科学部・スポーツ科学部を盛り上げる立場として、「所祭」をきっかけに多くの人にキャンパスのことを知ってほしいし、所沢キャンパスから学問をもっともっと発信していきたいと思っています。

「所祭」ならではの三つの企画

1.「JAPAN」を背負った一流選手が集うキャンパスで楽しむスポーツイベント

DSCF2664

所沢キャンパス祭実行委員会 広報局長 人間科学部 3年 中田 真理子(なかだ・まりこ)さん

齋藤 「所祭」らしい企画として、毎年二つのスポーツイベントを開催しています。今年は「PPAF(ペーパープレインアメリカンフットボール)」と、「足つぼ地獄めぐり」です。PPAFは、紙飛行機とアメリカンフットボールをミックスした競技で、子どもの頃にNHKの『天才てれびくん』を見ていた方なら懐かしく思うかもしれません。ネーミングはPPAPじゃないので、間違えないでくださいね(笑)。スポーツイベントといっても、子どもから年配の方まで、体を動かして楽しめる企画ばかりで、毎年とても好評です。

左・中央:一昨年行われた「まくら投げ」、右:スポーツイベントが行われる「スポーツホール」。トップアスリートたちが普段練習している場所に入ることができるのも「所祭」の魅力

中田 所沢キャンパスは、自然豊かで広大な敷地に、陸上競技場、野球場、スポーツホール、アクアアリーナ(プール)など、とにかくスポーツ施設が充実しています。ここには一流アスリートが多く通っていて、オリンピック・パラリンピックのメダリストなど、「JAPAN」を背負っている選手が普通に歩いています。「所祭」では一流選手が日ごろ使用しているスポーツ施設を見学したり、中に入ることができるのも魅力です。最近、東京オリンピック・パラリンピックの応援事業がたくさんありますが、「所祭」のスポーツイベントも体を動かすことを楽しむというオリンピック・レガシーの創出につながっているなと思います。今年も多くの方に楽しんでもらいたいです。

2.ハロウィーンで盛り上がろう!

右:「ハロウィーンカフェ」(2016年)、左:「チロルチョコモザイクアート」(2016年)

齋藤 ハロウィーン企画は3年目になります。「所祭」は歴史が浅く、伝統がないので、何か特色を出したいと考えていました。開催時期が10月末でハロウィーンに近いことと、渋谷などでハロウィーンイベントが盛り上がっていることに目を付けたのがきっかけでした。「所祭」は「早稲田祭」の規模にはかないません。でも、小規模だからこそ時代の流れを捉え、機動力を発揮することができます。他キャンパスにはない新しい文化を、自分たちで作り出していけるのは魅力です。ハロウィーンを楽しむために仮装してもしなくても、ぜひ「所祭」に来てください。

中田 所キャンはとにかく坂が多くて広いので、ゆっくり休憩していただけるように、「ハロウィーンカフェ」ではオリジナルのドリンクやお菓子を用意しています。

3.地域密着型 親子で楽しめる学園祭

齋藤 「所祭」の来場者は、他の学園祭と比べて、地元の方や親子連れの方が多いです。スポーツイベントやハロウィーン企画もそうですが、ここでは小さなお子さまも楽しめるように、「ヒーローショー」や「工作企画」などが開催されるのも大きな特徴です。

中田 所沢市の住民の方にはとても助けてもらっています。広報局では地域担当をつくって地元のお祭りのお手伝いを行ったり、地元のケーブルテレビやラジオなど、地域メディアに出演し、告知の機会をいただいています。当日は、所沢市のマスコットキャラクター「トコろん」も遊びに来てくれますので、楽しみにしてくださいね。

昨年、「所祭」の公式マスコットキャラクターとして登場した「とこぬん」。手に持っているのは運営スタッフが手作りしたもの

今年の「所祭」はココがすごい

キャンパスは広大でもステージは近い!!

ステージと観客の距離が近いのが「所祭」の自慢です。舞台と観客席の間に、観客席と同じ高さのスペースがあって、そこでも演技が繰り広げられるので、パフォーマンスサークルの迫力を間近で見ることができます。また、今年のステージは例年より大きいので、さらにパワーアップしています。人気の男子チアリーディングサークル「SHOCKERS」のパフォーマンスなど、他の学園祭ではありえないほど近くで見ることができるので、ステージを楽しみに来てくださる方が毎年大勢います。

アニバーサリー企画 所沢キャンパス祭ENDING FESTIVAL 2017

今年のENDING FESTIVALは、一般のお客さまも参加できる二部構成になりました。また、人間科学部創立30周年を祝して、早稲田祭とのスペシャルコラボを企画しています。所キャン唯一の公認演劇サークル「演劇集団ところで」と本部キャンパスのパフォーマンスサークルが共演します。

早稲田の中で、先陣を切って開催される「所祭」。コラボ企画には、所沢から早稲田へつなぐ、という意味が込められています。

公式Twitterでリアル情報を配信

SNS、特にTwitterのコンテンツ企画を充実させています。中でも「輝く所キャン生企画」では、キャンパス内の学生からメッセージをもらい、更新しています。また、人間科学部30周年企画として、実行委員が著名な校友の方に取材をさせていただきました。毎回最後に学生へのコメントをいただいてSNSで配信していきます。

スポーツ科学部の学生はトップアスリートが多く、試合やトレーニングで多忙なため、「所祭」に参加することは難しいのが現実です。それでも、もっとスポーツ科学部の色を出したいと考え、今年はソフトボール部などの選手や、水泳部の坂井聖人選手、渡辺一平選手、渡部香生子選手などメダリスト級の学生へインタビューし、PR媒体などに掲載しています。

「所祭」と一緒に満喫!” 所キャン生”自慢のスポット ベスト3

100号館

左:競技場左側に建つコの字の建物が100号館、中央:100号館内の「学生第二食堂」別名「木の食堂」、右:100号館屋上。奥が所沢市街。左手奥は入間市(屋上はロープが張ってある場所まで入ることができます)

0階DSCF3015

守衛室向かいの階段の登り口には「0階」の階数表示が…

所沢キャンパスの100号館は、山の斜面に沿った設計になっています。上空から撮った写真を見ると、右手にある陸上競技場に勝る巨大さと、四角ではない不思議な形状であることがよく分かります。自然に逆らわない設計のため、1~4階まで、どこにいても外とつながっています。中はとにかく広く、まるで迷路。毎年新入生が教室にたどり着けず、右往左往する様子は風物詩となっています。「所祭」当日にはさまざまな企画が行われるので、ぜひ中をのぞいてみてください。

齋藤さんのお勧めスポットは屋上。所沢市街と周りの自然が一望できます。近くに航空自衛隊の入間基地があるので、航空ショーのときには「ブルーインパルス」(※航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチーム)のパフォーマンスを間近に観覧することができるのだとか。ただし、自由に出入りできない日もあるので事前に確認してください。

101号館ラウンジ

101号館は、2009年に設置された所沢キャンパスで一番新しい教室棟です。「一枚の葉」をモチーフにしたといわれる3次元曲面のブリッジを渡って建物に入ると、眼下に広がるのがラウンジになります。吹き抜けの開放的な空間で、きれいなフローリングにはモダンな机と椅子が置かれています。大きな窓から見える四季折々の植物に癒やされながら、昼食時には多くの学生でにぎわいます。所キャン生の穏やかな憩いの場です。

 左:ブリッジを渡ると101号館の入り口へ。右:天井が高くモダンなラウンジ

織田幹雄記念陸上競技場(日本陸上競技連盟三種公認)

所沢キャンパスが誇る施設の一つ。全天候型の9コース・400メートルのトラックです。日本陸上競技連盟三種公認になっていて、あの箱根駅伝などで活躍する早稲田大学競走部のホームグラウンドでもあります。名称は、校友で日本人初の金メダリスト、故・織田幹雄の生誕100年を記念して命名されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「所沢キャンパス祭2017」概要

【ロゴマーク】2017-10-10 17.50.01日時:2017年10月29日(日)10:00~17:00
場所:所沢キャンパス
所沢キャンパス祭2017 当日のスクールバス(乗車無料)時刻表
◆公式サイト:http://tokosai.net/
◆公式ブログ: http://ameblo.jp/tokosai11/
◆公式Twitter:https://twitter.com/tokosai_waseda

 

【パンフ花火】2017-10-10 17.51.49

【パンフとこぬん】2017-10-10 17.54.27

所沢キャンパス祭2017 公式パンフレット 左:表紙 右:裏表紙

(齋藤さん、中田さん撮影=商学部 5年 笹津 敏暉)

【次回特集予告】10月30日(月)公開「学園祭特集」

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる