Waseda Weekly早稲田ウィークリー

学生注目!

学生による「総長候補者信認投票」に参加しよう! 投票権はすべての早大生にあります

現総長の任期が2018年11月4日をもって満了となることに伴い、総長選挙を実施いたします。2018年総長選挙は、2018年5月10日に公示され、決定選挙は2018年6月14日に行われます。

総長の職務等

本学の総長は、学校法人の理事長と大学の学長を兼ねた役職です。また、62万人の早稲田大学校友の代表および日本の私学の代表としての役割も担っており、高い学識のもと、明確なビジョンと優れた実行力によってさまざまな改革と、本学のより一層の発展を推し進める責務を有しています。
総長の任期は、4年間で、引き続き2期まで務めることができます。なお、新総長の任期は、2018年11月5日から2022年11月4日までの4年間です。

総長の選出手続

総長選挙は、本学がこれまで136年に亘り最高学府として築いてきた歴史、地位および名誉を尊重し、これらをより一層発展させるに相応しい総長を、学内外の決定選挙人が直接選挙により公明かつ適正に選出する手続きであり、次の3段階によって編成されています。このうち、学生の皆さんは「②学生による信認投票」に参加することができます。

学生による信認投票

学生による信認投票とは、学部または大学院の正規課程に在籍する学生が、総長候補者を信認する/信認しない旨についてMyWasedaによって投票するものです。
総長選挙管理委員会は、この信認投票の結果を発表するとともに、信認しない旨の投票が在籍学生数の過半数に達する候補者があるときは、その候補者について「③決定選挙人による決定選挙」の候補者となるかどうかの意向の確認を行います。

総長選挙の主要日程
5月10日(木) 総長選挙公示
5月17日(木) MyWaseda上に学生による信認投票の実施要領を掲示
5月22日(火)~23日(水) MyWaseda上で学生による信認投票を実施
5月25日(木) 学生による信認投票の結果発表
6月14日(木) 決定選挙
お問い合わせ先

早稲田大学総長選挙管理委員会事務局(担当:久保山・松橋・山手)電話:03-5273-9650

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる