Waseda Weekly早稲田ウィークリー

学生注目!

【2016年度卒業記念号】ようこそ! 早稲田大学校友会へ

「早稲田大学校友会」は、早稲田大学の第1回卒業生が出た翌年、1885(明治18)年に発足して以来、日本全国、世界各地に組織を広げて活動している同窓会組織です。皆さんは卒業と同時に校友会の会員となります。卒業後も母校とつながり、校友会を活用しましょう。

約61万人の校友ネットワーク「稲門会(とうもんかい)」

校友会組織図早稲田大学の卒業生(校友)の団体を「稲門会(とうもんかい)」と呼んでいます。現在、国内・海外の地域稲門会をはじめ、業種・企業ごとの職域稲門会、ゼミ・サークル稲門会など、約1,300の稲門会が活発に活動しています。地方・海外など転勤先やUターン先でのサポート、情報交換など、稲門の絆が力強い助けとなります。参加希望の方は、以下のサイトから検索の上、各稲門会へお問い合わせください。

http://tomon.waseda.jp/tomonkai.php

卒業後の母校とのつながり

今年卒業される皆さんは「2017年次」と呼ばれます。皆さんの中から選ばれた年次委員が、同期会となる「年次稲門会」の開催などを取りまとめます。卒業5年目には「年次稲門会5年祭」を開催し、再会と新しい出会いの場を設けています。そして学生・校友が交流し、学生が就職活動や進学などについて気楽に相談できる「先輩と語ろう!」というイベントも開催しています。
また、卒業後15、25、35、45、50年目の節目には「ホームカミングデー」の招待状が大学から送られます(10月の創立記念日前後の日曜日に開催)。当日は校友会最大の祭典「稲門祭(とうもんさい)」も開催されます。どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来校ください。

〈重要〉 卒業に際しての各種手続きについて

▶︎MyWasedaについて

皆さんが在学時に取得したWaseda IDおよびWasedaメールアドレス(生涯アドレス)は、卒業後も引き続きご利用いただけます。MyWasedaは「校友」資格でのご利用になりますが、Wasedaメールは在学時と同様にメールを送受信することができます。3月卒業者は4月より、9月卒業者は10月より「校友」メニューが使用可能になります。なお、卒業後も大学・校友会のサービスを確実にご利用いただけるよう、MyWasedaにログインし、「個人情報の確認・設定」を必ず行ってください。

①個人情報の確認【必須】 (3月卒業者は4月以降・9月卒業者は10月以降)
②大学院へ進学する場合の手続きについて【対象者必須】

http://www.waseda.jp/navi/mywaseda/graduate-type2.html
③Wasedaメールの確認・転送設定【任意】※詳細は下記Webサイト参照
http://www.wasedaalumni.jp/value/changepi_newgrd.html

▶︎各種証明書の発行について

卒業後の成績証明書・卒業証明書などの発行を希望される方は、各学部・研究科事務所にお申込みください。詳細は、各事務所にお問い合わせください。

▶︎住所変更の手続きについて

卒業後に住所変更があった場合は以下の方法で必ず手続きを行ってください。

  • MyWasedaログイン後[ホーム]グローバルメニュー>「本人情報確認変更」
  • [email protected]
  • 住所変更専用フリーダイヤル 0120-009-017(携帯・PHS・一部のIP電話からは 03-5960-1892)

利用できるサービス

つながる

▶『早稲田学報』

④「早稲田学報」2016年12月号③「早稲田学報」2016年12月号さまざまな分野で活躍する校友の姿、母校・校友会の活動報告など、早稲田魂を揺さぶる話題が盛りだくさんのコミュニケーション誌。年6回奇数月15日に発行し、校友会費を納入されている方にお届けしています。

▶QuonNet

早稲田大学の関連会社が企画・運営する大学公認のコミュニティー型のWebサイト。
早稲田にまつわる情報発信とコミュニケーションの場を提供しています。名簿管理機能などの同窓会機能もあります。

得する

▶早稲田カード 一般カード本人年会費無料!

16728730_P.eps校友向けの「第二の学生証」早稲田カードは、早稲田大学ならびに早稲田大学校友会がクレジットカード会社と提携して発行しているカードです。利用額の0.5%相当が奨学金として後輩支援につながるほか、結婚式祝電サービスなど、さまざまな特典があります。
http://wasedacard.jp/

 

▶早稲田大学校友会WELBOX

校友会員の皆さまの毎日を応援するための会員制福利厚生サービスです。ローソンチケット割引特典など、生活のさまざまなシーンでご活用いただけるメニューを豊富に取りそろえています。MyWasedaの「校友会WELBOXログイン」メニューからご利用ください。

役立つ

▶校友サロン

写真②校友サロン大隈記念タワー最上階の「校友サロン」は、早稲田カード会員と校友会費を納入されている方にご利用いただける、快適なスペースです(小会議室やパーティなどの団体利用は登録稲門会のみ)。フリードリンクもご用意しています。

▶早稲田大学図書館

卒業後も早稲田大学の図書館(中央、戸山、理工、所沢)をご利用できます(館内閲覧・複写のみ)。「早稲田カード」「校友会カード」で入館可能です。お持ちでない方は校友会事務局で申請してください。

校友会は母校・在学生を力強く支援します

校友会の活動は、会員の皆さまに納めていただく校友会費( 年額5,000円)によって支えられています。その予算により2016年度は約1,000名の奨学生を支え、毎年7月には奨学生証授与式を行っています。また、校友会支援講座や体育各部支援、募金などにより母校を支援しています。

⑦「奨学生証授与式」

大隈記念講堂で行われる奨学生証授与式

早稲田大学校友会事務局

早稲田キャンパス20号館(大隈会館)1階

  • ☎︎03-3202-8040
  • [email protected]
  • http://www.wasedaalumni.jp
  • Facebook https://www.facebook.com/wasedaalumni

個人情報を変更したい、稲門会に参加したい、イベント情報をチェックしたい…など、卒業後は校友会Webサイトをご覧ください。

卒業後も早稲田大学で学ぶことができます

大学院・社会人入学でさらに学ぶ

写真C【入学センター】大学院入学案内2017_表紙社会に出て興味を持った新たな分野を究めたい、専門知識を身に付けてさらなるキャリアアップを目指したい――そんな思いに早稲田大学ならではの幅広い学問領域の教授陣がお応えします。パンフレットは下記Webサイトよりご請求ください。

【入学センター】
http://www.waseda.jp/inst/admission/graduate/pamphlet/

生涯にわたり教養を広げる

写真D【エクステンションセンター】2017春講座表紙どなたでも学べる早稲田大学の生涯学習機関として、早稲田校・八丁堀校・中野校を合わせて年間約1,800講座、教養・語学など幅広いラインナップをそろえて展開しています。校友の方は入会金の減免割引もあります。パンフレットは下記Webサイトよりご請求ください。

【エクステンションセンター】
☎03-3208-2248
http://www.ex-waseda.jp

 

ボランティアに参加する

⑨ボランティアセンター「社会と大学をつなぐ」「体験的に学ぶ機会を広く提供する」「学生が社会に貢献することを応援する」の三つを理念とし、ボランティア活動の機会を提供しています。

【平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)】

☎03-3203-4192
http://www.waseda.jp/inst/wavoc/

 

早稲田スポーツに貢献する

⑪NPO法人ワセダクラブ早稲田大学の持つ施設や人材を開放して、「スポーツと共に生きる場」を提供しています。

【NPO法人ワセダクラブ】

☎03-3301-5930
http://www.wasedaclub.com/

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる