Waseda Weekly早稲田ウィークリー

学生注目!

2017年度 奨学金申請の手続き 「春の奨学金登録」が始ります【2月1日(水)~3月15日(水)】

大学独自の奨学金を数多く設け、その全てが返済の必要のない給付型の奨学金である早稲田大学。その奨学金申請に必要な2017年度「春の奨学金登録」は、2017年2月から始まります。奨学金の受給には事前の準備が大切になりますので、必要な準備の流れを確認して余裕を持って申請を行ってください。

早稲田大学の奨学金は、日本学生支援機構奨学金、民間団体・地方公共団体奨学金など、学外の奨学金を合わせるとその数は250種類を超え、2015年度は延べ17,984人(対象学生・生徒の33.5%)が何らかの奨学金に採用されています。さらに、そのうち32%の学生が返済の必要のない給付型奨学金(2015年度総額は約30億円)に採用されており、その規模は私立大学トップクラスを誇ります。

※大学院学生については、2017年2月上旬に所属研究科事務所にて配布予定の『奨学金情報Challenge 大学院学生用』を参照ください。

どんな奨学金があるの?

早稲田大学の学生は、大きく分けて下の三つの奨学金制度に出願できます。奨学金には、返還不要の給付型と、卒業後返還が必要となる貸与型があり、さらに各奨学金制度によって、受給年額や選考基準などがそれぞれ異なります。学内奨学金は、学業成績を重視して選考している「大隈記念奨学金」、経済的に困窮している学生を支援することを目的とした「小野梓記念奨学金」をはじめ約100種類あり、その全てが返還不要の給付型です。

主な奨学金制度

  • 学内奨学金(給付型)
  • 日本学生支援機構奨学金(貸与型)
  • 民間団体、地方公共団体奨学金(給付型、貸与型)

いつ申請すればいいの?

奨学金を受給するために必要な「奨学金登録」(必要書類の提出)の時期は、春と夏の年2回。大部分は春の登録が必要になります。また、年度を継続して支給する奨学金(日本学生支援機構など)を除いて、毎年、奨学金登録を行うことが必要です。

必要な準備は?

奨学金登録から選考、採用までの流れは右上のようになります。詳細は、所属学部事務所配布のガイドブック『奨学金情報Challenge』をご確認ください。また、奨学金登録書類では、家族の収入・所得に関する書類などが必要となりますので、家族と事前に十分相談し、早めの着手を心掛けてください。

春の奨学金登録~採用の流れ(学部在学生)

12月下旬~
『奨学金情報Challenge』の受け取り(所属学部事務所)
2017年2月1日(水)~3月15日(水)
MyWaseda申請フォーム入力
奨学金登録書類の作成・提出(奨学課へ郵送)
4月1日(土)~26日(水)※日本学生支援機構奨学金の出願者のみ
『Challenge 別冊』の受け取り(所属学部事務所)
スカラネット入力(インターネットでの申し込み)
必要書類の作成・提出(所属学部事務所)
4月19日(水)~26日(水)
奨学金登録結果の確認
5月
学内奨学金:選考(面接など)
7月
採用者発表・採用手続き

登録に関するよくある質問

早稲田大学奨学課Webサイト

奨学金のおかげで思い切ったチャレンジができる

スポーツ科学部2年 船水 颯人(ふねみず・はやと)

4642714575733856250e60

私は軟式庭球部に所属していて、遠征・合宿などで何かと費用がかかります。2016年にスポーツ科学部を卒業した兄も同じ部に所属していました。兄弟で一緒に早稲田大学で学んでいたので、少しでも両親の負担を減らしたいと思って奨学金を申請しました。

奨学金による支援があるおかげで思い切ったチャレンジができ、2016年11月のアジアソフトテニス選手権大会では日本代表として出場し、団体とダブルス、ミックスダブルスの3種目で金メダルをとることができました。

そして、ソフトテニスで最も権威があり、来年の2018年に開催される4年に1度のアジア競技大会(インドネシア)でも、3種目で金メダルを取ることを目標にしています。大学で学びながらこうした夢を追うことができるのも、奨学金という大きな支援をいただけたからだと思っています。

多くの学生は目標に向かって努力していると思いますが、達成するためには出費がかさみます。奨学金の支援を得て夢の実現に結びつける事ができたら、周囲への感謝の気持ちはより大きなものになると思います。奨学金申請に全力でトライしてください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる