Olympic and Paralympic Project Promotion Section早稲田大学 オリンピック・パラリンピック事業推進室

News

ニュース

【優勝】谷 真海選手(旧姓:佐藤、2004年商学部卒/2012年大学院スポーツ科学研究科修了/サントリー所属)がパラトライアスロン世界選手権にて日本人初優勝!

9月15日、オランダのロッテルダムにて、パラトライアスロン世界選手権が行われ、本学応援部OGの谷 真海選手(校友)が1時間18分18秒で優勝しました。

 

世界パラトライアスロン選手権から帰国し、優勝の喜びを語る谷真海=18日、成田空港

世界パラトライアスロン選手権から帰国し優勝の喜びを語る谷真海選手(共同)

日本トライアスロン連合によると、パラトライアスロンの世界選手権で日本人が優勝するのは初めてということです。

 

関連記事

谷 真海選手、パラトライアスロン横浜大会で初優勝!

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/tokyo/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる