Organization for University Research Initiatives早稲田大学 重点領域研究機構

News

ニュース

【医学を基礎とするまちづくり研究所】連続国際ワークショップ『地域の健康を下支えするプランニング』開催のお知らせ(12/15,1/19)

医学を基礎とするまちづくり研究所

『地域の健康を下支えするプランニング』

このたび、早稲田大学「医学を基礎とするまちづくり研究所」では、連続国際ワークショップを開催します。わが国を含む多くの先進諸国で喫緊の課題となっている、超高齢社会に対応した「地域の健康を下支えするプランニング」をテーマとして設定し、三カ国(独・米・台)から専門家を招いて、各国の先進的取り組み事例を共有し、都市計画・まちづくりが地域の健康向上にどのように貢献することができるかについて議論します。主催者である日本側からは、早稲田大学と奈良県立医科大学が共同で進めている「医学を基礎とするまちづくり(MBT : Medicine-Based Town)」の実践と研究の最先端を報告します。

【ワークショップ1】

「City Regional Planning and Health」

  • 日時:12月15日(土)13:00~18:00(12:30開場)
  • 会場:早稲田大学西早稲田キャンパス 51号館3階 第五会議室
    https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
  • 講演者:クラウス・クンツマン氏(ドルトムント大学)
  • 主催:早稲田大学重点領域研究機構「医学を基礎とするまちづくり研究所」
  • 参加:無料、どなたでもご参加できます
  • 申し込み、チラシはこちら

【ワークショップ2】

「Community Design and Health」

  • 日時:1月19日(土)13:00~18:00(12:30開場)
  • 会場:早稲田大学西早稲田キャンパス 55N号館2階 建築学科大会議室
    https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
  • 講演者:陳錦煌氏(医師、新港文教基金会)、ジェフリー・ホウ氏(ワシントン大学)
  • 主催:早稲田大学重点領域研究機構「医学を基礎とするまちづくり研究所」
  • 参加:無料、どなたでもご参加できます
  • 申し込み、チラシはこちら
Dates
  • 0119

    FRI
    2018

  • 1215

    SAT
    2018

Place

12/15:51号館3階 第五会議室  1/19:55N号館2階 建築学科大会議室

Tags
Posted

Thu, 08 Nov 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ori/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる