Organization for Islamic Area Studies早稲田大学 イスラーム地域研究機構

News

ニュース

【イベント】ワークショップThe Cairo Geniza as a source for Muslim and Arabic history and cultureのお知らせ(1/20)【終了しました】

この度、早稲田大学イスラーム地域研究機構エジプト班は、ゲニザ文書の専門家であるアミール・アーシュール氏を招き、ワークショップを行います。エジプト・カイロのベン・エズラ・シナゴーグで発見されたゲニザ文書(カイロ・ゲニザ)は、訴訟や契約に関わる文書から私信まで様々な種類の文書を含む希有なコレクションです。しかし、その史料的価値は認められつつも、イスラーム史研究においてはそれらの利用の余地は未だに多く残されているというのが現状です。本ワークショップでは、ゲニザ文書の背景(伝世状況や研究史)を踏まえながら、それをいかにイスラーム史研究に生かすことができるかについて議論していく予定です。ゲニザ文書に触れたことのない人も、またより一層専門的な知識を得たいという人も、本ワークショップを情報共有の場として生かしてもらいたいと思います。

日時

2018年1月20日(土)16:00–18:00

会場

早稲田大学大隈記念タワー26号館501室(地図

講師

アミール・アーシュール氏(ハイファ大学、ケンブリッジ大学)

 

使用言語

英語

対象者

どなたでも可。事前申込は不要です。

お問い合わせ

islam-info[at]list.waseda.jp([at]をアットマークに変換してください)

 

 

Dates
  • 0120

    SAT
    2018

Place

早稲田大学大隈記念タワー26号館501室

Tags
Posted

Mon, 08 Jan 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる