Organization for Islamic Area Studies早稲田大学 イスラーム地域研究機構

News

ニュース

平成30年度共同研究課題の公募

早稲田大学イスラーム地域研究機構は、平成20年度から平成24年度まで、文部科学大臣により共同利用・共同研究拠点として認定されました。そして平成25年度から平成30年度まで、同様に、文部科学大臣により共同利用・共同研究拠点として再認定されました。これを承けて、平成30年度の共同研究課題を公募いたします。

平成30年度共同研究課題公募要領

1. 本事業の目的・性格

共同研究課題を実施する目的は、国内の複数の研究機関や各地の研究者をつなぐ「学際的なネットワーク」を形成し、イスラーム地域研究の拠点としての機能を整備・強化することです。今回公募する共同研究課題による活動は、その中心に位置づけられています。
早稲田大学イスラーム地域研究機構は、研究テーマとして「イスラームの知と文明」を掲げており、本事業においても、このテーマに結びつくような課題、あるいはこれらを補うような課題設定をもつ共同研究を募集します。
とくに、以下の諸点にご留意ください。
・共同研究の質的向上と共同研究への参加機会の拡大を図るため、国公私立大学等に所属する幅広い分野を対象とする研究者の方々の参加を求めます。
・課題に対するアプローチの仕方(方法論・ディシプリン)は、学際性や異分野融合を促進するという観点から、幅広い設定のものを歓迎します。
・早稲田大学イスラーム地域研究機構は、平成28年度から平成30年度までの3年間、文部科学省より「特色ある共同研究拠点の整備の推進事業(イスラーム地域研究拠点)機能強化支援」に採択されました。本事業は、早稲田大学イスラーム地域研究機構を中核とするイスラーム地域研究の国際ネットワークの構築を目標としています。こうした点に鑑み、共同研究課題の実施にあたっても、国際的な研究連携を重視いたします。平成30年度は本事業の最終年度にあたり、同年9月末(29日、30日を予定)には、本機構主催の国際シンポジウムを開催いたしますが、その際、海外の研究機関に所属する外国人研究者を含むセッションを組織してください。なお、外国人研究者の招聘にかかわる費用(1名分)は、研究費とは別に支給いたします。

2. 本事業の概要(公募の対象と応募資格)

公募の対象

異なる大学・研究機関に所属する研究者によって構成される3名から5名程度の研究グループによる研究計画であること。早稲田大学イスラーム地域研究機構が掲げる研究テーマ「イスラームの知と文明」に沿った、独創的かつ先駆的な研究に発展する可能性のあるもの。2018年9月末に開催される本機構主催の国際シンポジウムを、その活動の一環とするもの。

応募資格

本共同利用・共同研究拠点運営委員を除く研究者。ただし、大学院博士後期課程に在学中の方は応募資格を有しません。

3. 採用予定件数

1~2件

4. 研究期間

平成30年4月2日(予定)より平成31年3月31日まで

5. 研究費の額と使途

50万円を予定。ただし、交付予算額に応じて増減される可能性があります。研究費の使途は、国内出張費、海外出張費、その他としますが、本事業の目的・性格に鑑みて、研究会を開催するための国内出張費を中心に使用してください。また、研究会は、原則として早稲田大学で開催してください。国際シンポジウム(2018年9月末開催予定)における外国人研究者招聘旅費(1名分)は、別途支給いたします。
研究費は共同研究遂行のために研究グループ全体に支給されるもので、個人研究遂行のために、研究に参加する個人に分割することはできません。経費の管理・処理は早稲田大学の機構事務局が行います。研究費は単年度決算で、次年度への繰越しはできません。

6. 研究費に関わるルール

採択後は、年複数回の研究会を早稲田大学を会場として実施し、各研究会についての「報告書」と「参加者名簿」を提出してください。年度末には当該年度の「研究活動報告」を提出してください。また、研究費の支出は、早稲田大学の規定に従って行われます。そのため、研究費を適切に執行することを誓約し、学校法人早稲田大学の規則に基づいて研究を行う旨の「確認書」を研究費の交付時に提出していただきます。

7. 申請書の送付と締め切り

本公募への応募は、下記の申請書をダウンロードして行ってください。また、申請書はメールに添付ファイルとして添付した上でご送付下さい。

申請書(こちらからダウンロードしてください

送付先メールアドレス
早稲田大学イスラーム地域研究機構事務局 islam-info[at]list.waseda.jp

申請書提出期間

2017年12月1日(金)から2018年1月31日(水)17時まで
※申請書提出後、1週間以内に受領のお返事をいたします。受領の返事がない場合は、システム上の問題で申請書が届いていない場合があります。お手数ですが事務局にお問い合わせをお願いいたします。また、本公募にかかわる質問は、必ずメールにて上記アドレスまでお問い合わせください。

8. 審査の基準

以下の諸点を中心に、総合的に審査します
(1)早稲田大学拠点が掲げる研究テーマである「イスラームの知と文明」との適合性
(2)研究期間内に、申請書で提示された研究成果を挙げ得る可能性
(3)国際シンポジウム(2018年9月末開催予定)において、一つのセッションを組織できる可能性
(4)研究内容の独創性・先駆性および学際性・異分野融合性

9. 応募から採択決定までの日程

1月31日(水)17時に応募を締め切り、書類審査を行って、3月中旬に採否を通知します。なお、不採択の場合は、理由等の公示はいたしませんのでご了承ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる