JAPANESE ENGLISH
21coe-glope.com
開かれた政治経済制度の構築
21COE-GLOPE SITEMAP リンク
国際シンポジウム・会議
21 COE-GLOPE 北京国際コンファレンス
OPEN POLITICAL-ECONOMIC SYSTEMS: GLOBALIZATION AND INSTITUTIONAL CHANGE (2005年12月21日−22日)

→プログラム
今回のコンファレンスは2005年1月に開催された COE-GLOPE 国際コンファレンス「開かれた政治経済−競合、協調、刷新」での議論を引き継ぎ、より発展させるような形で行われた。基調後援者の一人である浜田宏一教授(イェール大学)が指摘するように、政治制度と経済制度が補完的に機能しないとき、人々はよりよい均衡点を選択できない危険に常にさらされている。このような問題意識のもと、本コンファレンスではグローバリゼーション、地域統合、地域紛争が制度変化や人々の厚生にどのような影響を与えるのかについての活発な議論なされた。参加者である若手政治学・経済学研究者の出自も米国、欧州、アジアと多様であり、彼らの分析ツールも、理論、統計、歴史、そして政治経済実験と多岐にわたっている。このような共通の問題意識のもとでの多様性は、本COEの目的の一つである新しい政治経済学の構築にも資するところが大きい。また、研究成果を国内ではなく中国人民大学との緊密な協力関係を得て、直接、海外において問うた意義は重要だと思われる。本コンファレンスで報告された論文のいくつかは、『開かれた政治経済システム:グローバリゼーションと制度変化』(仮題)という形で東洋経済新報社から刊行予定である。

 ■ 会場の様子
Copyright Waseda University, 21coe-glope