Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早大生リポート

店長以外は全員早大生 新オープンのハワイアンカフェ

ハワイ好きの気さくな店長がオープン
「A&A CAFÉ」

【取材・文】
早稲田ウィークリー読者モニター
国際教養学部 3年 岡田 優香(おかだ・ゆうか)

早大生が夏休みに入る8月1日にプレオープンした「A&A CAFÉ」は、早稲田キャンパスの南門を出て、左斜め前の小道を入ったところにあります。「オムライス屋さんの跡地」と言った方が分かる人が多いかもしれません。

店名の「A&A CAFE」は、ハワイ好きの店長が「ALOHA & AINA(ハワイ語で“料理”)」から名付けたそうです。木目調の明るい店内に、ハワイを感じさせるさまざまな小物が置かれ、ゆったりとした気分を味わえます。

(写真左)お店の外観。南門からは歩いて約30秒の近さ
(写真右)温かみのある店内。奥には店長お気に入りのサーフボードも

今回はプレオープン中ということで、ランチパスタ6種類の中から、一番人気の「キノコとベーコンのトマトソース」をいただくことに。よく煮込まれたソースがしっかり麺に絡んでいて、「パスタは家でも食べられるのに、わざわざお店でなんて…」と、少し抵抗を感じていた私に感動を与えてくれました。

キノコとベーコンのトマトソースパスタ(税込み750円)。大盛り無料!

実はこのソース、砂糖を使わずに、5〜6時間じっくり煮込んで玉ネギの甘みを出しているそうです。国産にこだわっているという3種のキノコ(しめじ、エリンギ、しいたけ)と厚切りベーコンは、それぞれ大きくカットされていて、素材の味がよく出ています。セットで付いてくるサラダも、ボリュームがあって大満足。思わず「取材用に多くしてくれたんですか!?」と聞いてしまうほどでした(笑)。

店長の石井さん(前列中央)とアルバイトの早大生たち

10月下旬からは本格的にオープンして、ロコモコやハワイアンポキなど、ハワイ色を帯びたメニューも並びます。また、ゼミやサークルに所属している学生なら気になる人も多い打ち上げでの利用については、お店に交渉すれば、予算やメニュー、貸し切りなど、希望に添ったプランの実現も可能とのこと。店長は、早大生へのサポート精神も旺盛です。

店長を除くスタッフが全員早大生ということもあり、初めて訪れたお店なのに親近感が湧いてくる「A&A CAFÉ」。空きコマや昼休みに一度行ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

【住所】東京都新宿区戸塚町1-102-11 ニューライフ早稲田1F
【TEL】03-6205-9791
【営業時間】11:00~15:00、17:00~23:00
【Twitter】@AACAfeALOHAAIN1
【Instagram】aandacafe

店長の石井さんから早大生へ一言
「早大生に満足していただけるお店づくりを目指しています。TwitterかInstagramのフォローでドリンク1杯無料になりますので、ぜひ皆さんフォローして来店してください!」

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる