Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早大生リポート

ICC×相撲部 デーモン閣下・やくみつる氏と楽しんだ早稲田杯とちゃんこ鍋

早稲田スポーツを通じて深める、早大生の絆

ICC学生スタッフ
大学院法学研究科 修士課程 1年 イルハム・モハッマド

去る4月22日にICC(異文化交流センター)は、留学生と日本人の学生との交流を目的に「ICC × 早稲田大学相撲部コラボ企画~早稲田杯を観戦してちゃんこ鍋を食べよう~」というイベントを実施し、ICC学生スタッフである私は引率を担当しました。

早稲田杯とは、相撲の楽しさを広げようと相撲部が2011年から開催している大会です。出場する力士はプロの力士でも相撲部員でもなく、相撲のスリルを経験したいという熱気あふれる早大生です。また学生相撲ということで、早稲田杯には独特の魅力があります。本番では、想像していた以上に、全ての力士が激しく競い合い、観戦者に素晴らしい試合を見せてくれました。インドネシア出身の私にとっても素晴らしい経験でした。

当日は快晴の日曜日、西武新宿線東伏見駅で9時に集合し、早稲田杯が開催される東伏見キャンパスの相撲道場へ移動しました。とても忙しそうだった相撲部の皆さんにあいさつをして、土俵際の観戦エリアに座りました。まずは、私たちICCスタッフから大相撲や早稲田大学の相撲、早稲田杯について日本語・英語の両言語で説明しました。観戦者のほとんどが留学生なので、早稲田杯や相撲について理解を深めればイベントをもっと楽しめると考えたからです。相撲レクチャーの後は、早稲田杯に出場する学生力士の練習を見学しました。みんな気合が入っていて、とても格好良かったです。

(写真左)準備運動は念入りに
(写真右)全員で「早稲田大学校歌」を斉唱(手前右がデーモン閣下さん)

午前10時を回り、出場力士の準備も整ったところで、私たちの先輩であり、早稲田大学相撲部OB組織の稲角会(とうかくかい)特別参与であるデーモン閣下さんとやくみつるさんの2名が登場してあいさつされ、栄えある「第8回早稲田杯」が始まりました。日本の相撲を生で見るのも初めての留学生たちですが、まず驚いたのがデーモン閣下さんの衣装。とても感動していたようです。開会のあいさつを経て、力士たちが早稲田杯の誓いを立てて、その場にいた全員で「早稲田大学校歌」を歌いました。拳を振り上げながらの斉唱は、留学生にとって貴重な体験になったと思います。

真剣な取り組みに思わず見入ってしまいました

試合開始。力士たちが、押し合ったり、引き合ったりとても迫力ある試合が展開されていましたが、だんだん留学生がそわそわしてきました。「おなかがすいてきた?」「トイレに行きたい?」いいえ、彼らの足がしびれたのです(笑)。おそらく彼らにとって、稽古場の土の上に座ることは初めてだったのではないかと思います。まさに、文化の多様性は、この現場から見ることができました。しかし、留学生は、足や腰のしびれを忘れるほど力士を応援し続け、結局、それまでのしびれや痛みなどは、相撲部が作ったとてもおいしいちゃんこ鍋により、すべて帳消しとなりました。相撲部の皆さんには、鍋いっぱいのちゃんこをご用意いただき、留学生が、小盛りか、並盛りか、大盛りかを楽しそうに迷っているようでした。ちゃんこ鍋を囲み、留学生、出場力士たち、相撲部員と一緒に交流することができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

(写真左)マネージャーたちが大きな鍋で作ったちゃんこ
(写真右)ちゃんこを受け取って笑顔の留学生たち(手前右が筆者)

このイベントは、ICCにとっても大変良いイベントであったと思います。もちろん、早大生に学生相撲という文化を紹介すること、早大生間の交流を促すこと、相撲部の活動を早大生に紹介することなども重要ですが、最も重要なのは、誇りある早稲田大学の体育各部との関係を作ることです。それによって、さまざまなバックグラウンドを持つ学生同士、特にあまりなじみのない留学生と早稲田スポーツが出合うことにより、早大生の絆が深まるのではないでしょうか。

今回ご協力をいただきました室伏監督やマネージャーの小田さんをはじめとする相撲部の皆さんには、お忙しい中ご協力をいただき大変感謝しています。ぜひまたコラボイベントを開催できたらいいなと思います。例えば、留学生の相撲体験はどうでしょう?

デーモン閣下さん、やくみつるさんと留学生たちとで記念撮影

(撮影=石垣 星児)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる