Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早大生リポート

早大生スナップ:大学院政研1年 徐 真然(早稲田ウィークリーインターン)

23981476

撮影場所:戸山キャンパス学生会館1階

――所属研究科・学年・氏名
大学院政治学研究科 修士課程 1年
徐 真然(ジョ・シンゼン)

――出身地
中国・上海

――好きな授業

所属している田中幹人先生(政治経済学術院准教授)のゼミ。ゼミではジャーナリズム全般の研究を行っています。早稲田大学に入学する前に中国で産婦人科医をしていたこともあり、専門分野は医療倫理や生命倫理です。

――早稲田大学の好きなところ
自由な雰囲気。そして早稲田キャンパス3号館のトイレがきれいなところです!

――最近注目していること
昨年東京・中野で起きた中国人留学生殺人事件で、被告の死刑を求めるネット署名が200万人分も寄せられ、中国国内において大きな注目を集めています。

――好きな本
『実存主義とは何か』サルトル著/伊吹武彦訳(人文書院)。「人間は自由の刑に処せられている」という言葉が印象的です。

左:洋服は、安くてかわいい服がある韓国まで買いに行く 右:お気に入りの靴下をチラ見せ

キャプチャ

1日のスケジュール。課題で忙しくて、睡眠時間が取れないのが悩み

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる