Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早大生リポート

「楽しく、おしゃれに」活動する、所沢のトイカメラサークルです!

「場所」「動き」「感情」が由来
公認サークル「LOMOTION」

「動物」をテーマにした展示

幹事長
人間科学部 3年 嵯峨 大輝(さが・ひろき)

LOMOTIONは、所沢キャンパスを拠点にしている、カメラが大好きな人たちが集まる公認サークルです。サークル名は、写真を撮る時に大切な三つの要素である、「Location(場所)」「Motion(動き)」「Emotion(感情)」から由来しています。

カメラというと機能が複雑で難しいイメージを抱く人もいるかもしれませんが、誰でも気軽に親しんでもらいたいという思いから、「楽しく、おしゃれに」をモットーに個々のペースで活動しており、サークルを掛け持ちする人も多くいます。

トイカメラサークルとして成立した経緯があるので、撮影を行う際は、基本的には「トイカメラ」を使用しています。トイカメラとは、フィルムを使って撮影する、軽くて低価格なおもちゃのようなカメラです。撮影すると、トイカメラならではの淡い色調やぼかしが面白く、おしゃれな雰囲気を醸し出します。また、フィルムを使用するので現像するまでどのような仕上がりになっているか分からない、という楽しさもあります。もちろん、一眼レフやデジタルカメラなどを使う人も多く、一人一人がさまざまな形でカメラを楽しんでいます。

主な活動は、月に1、2回の撮影会や年2回の合宿、展示会、所沢キャンパス祭〔通称「所祭(とこさい)」〕および早稲田祭の展示など、多岐にわたります。中でも毎月の撮影会はLOMOTIONの中核ともいえるとても楽しい活動です。撮影スポットは季節、時間帯、撮りたいものなどを考慮し、みんなで話し合って東京周辺のエリアから探します。また、単に個別に撮影をするだけではなく、おいしいものを食べたり周辺を観光したりするようなイベントを同時に企画することが多いので、飽きることなく、会話も尽きない撮影会となります。過去には、紅葉シーズンの鎌倉を訪れ、撮影はもちろん、砂浜で海を眺めたり海鮮丼を食べたりしたこともあります。

鎌倉での撮影会。充実した時間を過ごしました

カメラを片手に自分のペースで楽しく、おしゃれに活動できるのがLOMOTIONの良いところです。最初はカメラを持っていなくても、初心者でも大歓迎です。ここでの活動がSNSにアップする何気ない写真も、きっと味のあるものにしてくれるはずです。LOMOTIONはカメラをツールに大学生活の思い出を作ることができるサークルです。

昨年の早稲田祭にて。早稲田キャンパス11号館での写真展示には500名以上の来場者があり、大盛況でした

◆サークル名:LOMOTION
◆団体区分:学術院承認サークル(所沢キャンパス承認学生の会)
◆サークル創設年:2004年
◆ジャンル:美術
◆サークル活動日時:不定期
◆構成人数:男子9人、女子12人
◆活動場所:所沢キャンパス、東京周辺
◆webサイト:https://twitter.com/lomotion_photo

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる