Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早大生リポート

これがハワイのパンケーキ! 私の故郷のおいしいところ

人気観光地ハワイの魅力をご紹介

社会科学部 1年(2015年9月入学)
ラビンコ・タリア 寿美(すみ)taria

海外旅行先として人気の「ハワイ」。ハワイといえば何を思い浮かべますか? やはり、ビーチやショッピングが有名でにぎやかなため、静かなところというイメージはあまりないのかなと思います。

私の出身地のオアフ島は人口約95万人という、東京に比べたらとても人の少ない、穏やかな場所です。また、ハワイはバラク・オバマ米国大統領や歌手のブルーノ・マーズの出身地でもあり、毎年約800万人が訪れる観光地としても人気があります。

名物といえば、マカダミアナッツやロコモコが有名ですが、最近日本でも話題になっている「ハワイアン・パンケーキ」はローカルの人にも大人気で、とてもユニークなパンケーキがさまざまなお店で売られています。今回は私のお気に入りの4店のパンケーキを紹介したいと思います。

 

1.「Mango Days」のマンゴーパンケーキ
フワフワなパンケーキに、クリーミーで甘いソースがたっぷり

ふわふわのパンケーキに、クリーミーで甘いソースがたっぷり

 

2.「Yogur Story」のウベパンケーキ
甘すぎない、唇をちょっと紫色にするソースがおいしい

唇がちょっと紫色になる、甘すぎないウベ(紅山芋)ソースがおいしい

 

3.「Cinnamon’s」のグアバ・シフォン・パンケーキ
大きなパンケーキに、グアバ味のソースでさっぱりした味

大きなパンケーキに、グアバ味のソースでさっぱりした味

 

4.「Bogart’s」のタロパンケーキwithハウピアソース
とにかく大きい! ハウピアソースとフルーツの組み合わせが最高

とにかく大きい! ハウピア(ココナッツミルク)ソースとフルーツの組み合わせが最高

 

以上の4つのお店のパンケーキはどれもおいしくて、ハワイの味が楽しめるお店です。ウベ・グアバ・ハウピアの味はローカルの人にとても愛されています。もしかしたら、ハワイにしかない特別な味かもしれません。

ハワイに旅行するチャンスがあれば、ぜひこんな一味違うパンケーキを楽しみながら、ハワイのことをさらに深く知ってほしいです。

 

◎ アメリカ ハワイ州はこんなところ ◎

アメリカ合衆国の一つの州。ハワイ諸島は太平洋の真ん中にあり、主要8島を含めて137の島々が南東から北西へ続く。州都はオアフ島のホノルル市。公用語はハワイ語と英語。日本との時差はマイナス19時間。早稲田大学はハワイ大学マノア校と協定を結んでおり、留学プログラムがある。なお、ハワイ在住の校友による「ハワイ稲門会」も1975年に設立され、長く活動中。

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる