Waseda Weekly早稲田ウィークリー

学生注目!

オープンキャンパス2018 「#好きに情熱を」なサークル体験@10号館

早稲田大学にある約550にも上る多種多様な公認サークルは、早稲田文化の重要な担い手となっており、毎年11月に行われる早稲田祭では、多くのサークルが日頃の成果を存分に発揮しています。8月4日(土)・5日(日)に行われるオープンキャンパスでも、「『好き』に情熱を。」を「早稲田祭2018」のキャッチコピーに頑張っている早稲田祭2018運営スタッフの企画・運営により、早稲田キャンパス10号館にて公認サークルによるパフォーマンスやトークショー、展示企画を実施します。

早稲田ウィークリーでは、今回参加する全サークルからコメントを以下に紹介します。各種説明会や模擬講義と合わせ、等身大の学生生活を知ることができる絶好の機会ですので、受験生の皆さんは、サークル活動から放たれるエネルギーをぜひ間近で感じてみてください。個性豊かな早稲田文化が、未来の早大生をお待ちしています。

展示企画も、トークショーも、パフォーマンスも

教室企画 :早稲田キャンパス 10号館 各教室

出版・写真サークルによる展示企画や、最新のVR技術を導入した体験企画、現役早大生によるトークショーなど盛りだくさん。個性豊かな早稲田文化に触れることができます。企画サークルによる受験生応援企画も実施していますので、お気軽にお越しください。

早稲田リンクス

102教室、104教室<104教室は5日(日)のみ>

Web、フリーペーパー、イベントの3媒体を用いて早稲田生と情報の交差点に成るべく活動している、大学最大規模のマルチメディアサークル。過去にはASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブ主催やいきものがかりへのインタビュー敢行など実績多数。

早稲田スポーツ新聞会

201教室

私たちは早稲田大学公認サークル「早稲田スポーツ新聞会」、略して早スポです。1959年に創刊され、野球、ラグビーを中心に早大体育会の44部を全て取材し、年に12回の新聞発行およびWebやSNSによる情報発信も行なっています。また、オープンキャンパスや早稲田祭、スポーツフェスタ、卒業式などでは、プレー写真だけでなく選手の表情に焦点を当てた写真を選抜し写真展を開催しております。

早慶戦支援会

202教室

公認学生の会 早慶戦支援会です。野球の早慶戦の会場整備・誘導・警備・清掃等の活動を行なっています。近年は年間を通してその他スポーツの早慶戦にも参加しています。観戦・応援にも行きます。オフシーズンは部室で各々好きなことをして過ごしています。

パフォーマンス企画:早稲田キャンパス 10号館109教室

早稲田を代表するパフォーマンスサークルによるステージ企画。そのジャンルは多岐に渡り、本格的な機材を用いた大迫力のステージをご覧いただけます。照明や音響などの運営も全て学生の手によって行われます。

早稲田大学よさこいチーム東京花火

私たち「早稲田大学よさこいチーム 東京花火」は今年で13代目を迎える早稲田大学発の高知系よさこいチームです。現在、約150人が在籍しており、その全員が踊り子として日々練習に励んでおります。私たち東京花火の魅力は力強く迫力ある男振り、扇子を使った舞で魅せる優雅で優美な女振りと2つの振りに分かれていることです。日本の伝統的な踊りである「よさこい」の魅力を伝えるとともに、東京花火の持つ力強さや優雅さを感じていただけるようなパフォーマンスをします。

津軽三味線愛好会 三津巴

私たち津軽三味線愛好会 三津巴は、「津軽三味線を楽しむ」をモットーに活動する、全国でも珍しい津軽三味線のみの合奏を行う早稲田大学公認サークルです。 力強い津軽三味線の響きをお楽しみください。

TAP-LOVERS

TAP-LOVERSは、「今からタップを始めたい」と考える人たちの受け皿となる、あるいは「すでにタップを踊れる」人たちの自己表現の場となるべく設立された、今年で14年目を迎える早稲田大学公認のタップダンスサークルです。4月の新歓公演、6月の文芸祭、11月の早稲田祭、そして12月の終わりに行う定期公演の4つの舞台を主軸にし、その他早稲田のイベントや外部公演にも参加しております。日々技術の向上に励んでおります。TAP-LOVERSの一番の特徴としてあげられるのが、多種多様なメンバーが在籍しているという点です。総勢150人で活動していますが、その79名が他大生です。中には自分の大学から2時間近くかけて活動に参加している人もいます。短大生、留学生、2年入会、3年入会のメンバーもおり、学年、学校、国籍を超えて活動しています。また、幹事長含め、理系の学生が3割近くいることから分かるように、多忙な人でも自分のペースで活動できるサークルでもあります。タップダンスというと敷居が高いと思われがちですが、TAP-LOVERSはメンバーの7割以上がタップダンス未経験者、そしてそのほとんどがダンス未経験者です。そのため、新しいことを一緒に始め、一緒に高め合い、成長できるのもTAP-LOVERSの魅力です。

わせプロ

わせプロはおしゃれで華やか、何かに打ち込む輝く“ワセジョ”の魅力を発信するため活動しています。ワセジョで構成されたファッションショーWaseda Collectionを手掛けています。

怪獣同盟

怪獣同盟は、1983年創立の特撮サークルです。自分たちで怪獣・ヒーロー・怪人などの着ぐるみを製作、それらを用いて自主製作映画の撮影やヒーローショーなどを行っています。

下駄っぱーず

早稲田の踊る下駄集団「下駄っぱーず」です! あふれる個性と輝く笑顔を武器に、下駄×タップの目新しいダンスパフォーマンスをお届けします!

早稲田大学ハワイ民族舞踊研究会

ALOHA! 私たちは、早稲田大学ハワイ民族舞踊研究会、通称ワセフラです。ワセフラは早稲田で唯一のフラダンスサークルで、創立17年目を迎えました。現在1、2、3年生合わせて、総勢87名で活動しています。息の合ったパフォーマンスと、とびっきりの笑顔を皆さんにお届けします!

早稲田大学お笑い工房LUDO

我々お笑い工房LUDOは、月に1回早稲田を中心に行っているライブをネタ披露の機会として、週に2回の部会を通して、ネタ見せなどの活動を行うお笑いサークルです。演者以外にも、映像、照明、音響など、ライブをサポートするスタッフも多数名在籍しており、部員全員でライブを作り上げ、多くの観客の方々に喜んでいただいております。大学生お笑いの全国大会で何度も優勝を経験し、プロを目指して活動している部員もおり、質、規模ともにクオリティーの高いライブをお届けしておりますので、ぜひ一度ライブに足をお運びください。また、入部希望の方は演者・スタッフ問わず、メールなどを通して、一年中いつでも参加を受け付けていますので、ご相談お待ちしております。経験の有無、大学、性別、年齢、国籍問わず広く募集しています。

早稲田大学チアダンスチームMYNX

こんにちは!早稲田大学チアダンスチームMYNXです! 私たちは、「早稲田のアイドルになること」「チアダンス界のトップになること」を目標に、現在47人で活動しています! 早稲田のさまざまなイベントや単独公演、また大会に向けて日々練習しています。今日は私たちのパフォーマンスでチアダンスの魅力を肌で感じていただけるよう、そして皆さまのハートをいただけるよう頑張ります!!

サークル体験@10号館

【日時】2018年8月4日(土)、5日(日) 9:00~17:00
【場所】早稲田大学 早稲田キャンパス10号館各教室
【運営】早稲田祭2018運営スタッフ
【音響・映像・照明】放送研究会

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる