Waseda Weekly早稲田ウィークリー

学生注目!

早稲田の安すぎる「50円朝食」、2017年は朝カレーで脳を活性化 【11/17日(金)まで】

2017_50円朝食 (11)

初日のメニュー、5点でなんと50円。カレー、豆、ナンの種類は日替わり

朝カレーや豆料理を中心とした「五重マル50円朝食」の提供が11月13日(月)、早稲田大学の早稲田キャンパス大隈ガーデンハウスで始まりました。朝食を取らない学生は多いと言われ、朝からしっかりと食べる事で、寒い季節を迎えて冷えやすくなる体をしっかり温めて勉学に励んでもらおうと、協賛企業4社から商品を提供いただきました。期間は17日(金)までの5日間で、8時15分から8時45分までの毎朝30分間。

「ミスりんごあおもり」の平沼さんが直接、県産リンゴを振る舞った/初日から多くの学生が訪れた大隈ガーデンハウス(右)

1日150食限定で、カレー5種類、豆料理3種類、ナン2種類を日替わりで提供、これらに青森県産リンゴとヨーグルトドリンクが加わり、ボリュームも満点です。初日は「青森県りんご対策協議会」のマスコット「りん太君」と「ミスりんごあおもり」の平沼日菜子さんがPRに訪れ、歯応えたっぷりのジューシーな青森県産リンゴを学生たちに振る舞いました。

「五重マル50円朝食」の五つのポイント
・一重マル:朝食をしっかり取ると体が目覚め、午前中の授業の能率が上がる
・二重マル:「朝カレー」は、脳を活性化して、体を起こしてくれる
・三重マル:体温が低い朝に朝食は、体を温めてくれる上、カレーのスパイスにより保温効果も高い
・四重マル:タンパク質、ビタミン、ミネラル、炭水化物など栄養バランスの良い組み合わせ
・五重マル:お財布に優しいお値段50円

【メニュー】協賛企業4社提供

いなば食品株式会社

2017_50円朝食 (13)「タイカレー・インドカレーシリーズ」(5種類)
「毎日お豆シリーズ」(3種類)

株式会社ジェーシー・コムサ

手のばしナン 2枚入「ナン」(2種類)

一般社団法人青森県りんご対策協議会

2017_50円朝食 (4)「青森県産りんご」

 

森永乳業株式会社

2017_50円朝食 (14)「ラクトフェリンドリンクヨーグルト」

【対象】

早稲田大学の各学部・大学院の正規生、各大学院の研究生(通学制、ダブルディグリーを含む)

※学生証必須・各日限定150食

【実施場所・期間】

早稲田キャンパス大隈ガーデンハウス 2017年11月13日(月)~11月17日(金)8:15~8:45

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる