Waseda Weekly早稲田ウィークリー

早稲田の学問

小学校の授業の質を上げるには? 子どもと教師が楽しみながら学ぶ学校づくり

「子どもの姿から考える授業」を実践する小学校教諭を目指す

大学院教育学研究科 修士課程 2年 山本 薫(やまもと・かおる)

私の研究の大きなテーマは、小学校の先生が楽しく学ぶことのできる「校内授業研究会」(以下、「校内研」)の在り方について考えることです。「校内研」は、日本で明治期から続く学校文化の一つで、現在は一般的にある先生が授業を公開し、学校の他の先生らがそれを見て、授業後に学校全体でその授業について協議を通して振り返る機会のことを言います。世界的にも高く評価されている「校内研」ですが、現場の先生は自分の授業を見せることに抵抗を感じていたり、事後協議会が効果的に回っていなかったりと課題もたくさんあります。授業づくりの楽しさや学びの楽しさを実感できる場としての「校内研」を実現することができれば、その先生から教わる子どもたちも学ぶことの楽しさを体感できると考えています。

小学生の頃の私は学校も勉強もそれほど好きではありませんでした。“やらされている”感があったのかもしれません。しかし中学生の時に、学ぶことの楽しさを伝えてくれる先生方に出会いました。どの先生も自分自身が授業を楽しんでいたように思います。そして、自分もそういった先生になりたいと思い、教育学部に入りました。

大学卒業後はそのまま大学院へ進むのではなく、約4カ月間ネパールの学校で日本語教師のボランティアをしました。現地では、水道やガス、電気などのライフラインが整備されていないような、日本とはだいぶ異なる環境の中で校長先生の家族と共に過ごしましたが、とても刺激的でした。また、ネパールの人々は非常に優しく、もともと多民族国家であるからか、外国人である私に対しても平等に接してくれました。

ネパールでの経験が、現在の研究に生きている

ただ、現地の先生の仕事スタイルには大変驚きました。彼らは基本的に子どもたちと一緒に学校に来て、一緒に帰るのです。日本のように子どもたちが帰ってからの仕事というものはありませんでした。初めは日本もネパールのようになればいいのにと思いましたが、授業の様子を見てみると先生が教科書を読み、それを覚えるといった典型的な詰め込み型教育で、授業についていけない子どもは能力がないと判断され、学校を辞めていく子もいました。ついていけていたとしても、果たして「分かる喜び」を得ているのかと疑問に思うばかりでした。そして、あらためて子どもたちのために授業準備をしている日本の先生は素晴らしいと感じ、彼らがより授業づくりに価値を見いだし、より良い授業をつくることができる環境について、問い直すべきだと考えました。「校内研」について考えることは、日本の教育をより良くしていくだけでなく、ネパールのような発展途上国にも応用していくことができると考えます。

ネパールでの授業風景。写真右は習ったひらがなで、かるたをしているところ

修士課程修了後は小学校教諭を目指し、「子どもの姿から考える授業」の実践に努め、当事者として「校内研」の改善に携わっていきたいです。私の最終目標は、子どもも教師も楽しみながら学び続けることのできる学校をつくることです。そのためにも残りの大学院生活においては、日本各地の学校へ赴き、「校内研」の実態について丁寧に分析し、これからの小学校における「校内授業研究会」について考えていきたいと思います。

所属する小林宏己(教育・総合科学学術院教授)ゼミの合宿では、学部のゼミ生と一緒に北海道へ

ある日のスケジュール
  • 05:30 起床、朝食、勉強(夜が苦手なので、大事なことは朝にします)
  • 09:00 電車で大学へ
  • 10:30 授業
  • 12:30 昼食(350円の弁当をよく食べます)、勉強
  • 14:30 TA
  • 16:30 授業
  • 18:30 研究室で勉強
  • 22:00 帰宅、夕食(録画ドラマを見ながら)
  • 22:30 風呂
  • 00:30 就寝

    大学院の授業風景。ワークショップ型が多い(筆者は右から2人目)

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる