Olympic and Paralympic Project Promotion Section早稲田大学 オリンピック・パラリンピック事業推進室

News

ニュース

人間科学部通信教育課程の町田浩樹選手がサッカー男子で東京2020大会日本代表に内定!

本学人間科学部通信教育課程の町田浩樹選手(鹿島アントラーズ所属、2016年入学)が、サッカー男子U-24日本代表に選出されました。 

7月1日、日本サッカー協会(JFA)が、FIFA=国際サッカー連盟の通知により、東京2020大会だけの例外措置として選手登録が18名から22名に拡大されることを発表しました。これに伴い、6月22日のサッカー男子U-24日本代表発表時にバックアップメンバーとして選出されていた、町田選手の本戦メンバー入りが決まりました。 

代表内定した町田選手=2021年6月サッカーU-24親善試合、豊田スタジアム(共同通信)

 

プロフィール 

町田浩樹(まちだ こうき): 

1997年茨城県生まれ。2016年早稲田大学人間科学部通信教育課程入学。5歳のころからサッカーを始める。中学生の時に鹿島つくばジュニアユース入りし、のちに鹿島アントラーズに所属する。U-19日本代表(2016年)、U-20 日本代表(2017年)、U-22 日本代表(2019年)、U-23日本代表(2020年)を経て、2021年、U-24日本代表に選出される。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/tokyo/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる