Olympic and Paralympic Project Promotion Section早稲田大学 オリンピック・パラリンピック事業推進室

News

ニュース

校友の渡部暁斗選手がスキーノルディックW杯複合で個人総合3位

スキーノルディック複合W杯の男子個人最終第15戦が3月21日、ドイツのクリンゲンタールで行われ、校友の渡部暁斗選手(北野建設所属、2011年スポーツ科学部卒)は9位でした。

前半のジャンプでは14位でしたが、後半のクロスカントリーで順位を上げ、トップと48秒差の9位で試合を終えました。

また、校友の山本涼太選手(長野日野自動車所属、2020年スポーツ科学部卒)は、前半ジャンプで首位、後半のクロスカントリーでは5位に入りました。

渡部選手はフィンランドで行われた第8戦での優勝を含めて個人戦で7回表彰台に立ち、個人総合3位という好成績でシーズンを終えました。

スキーW杯複合男子第14戦で2位に入った渡部暁斗選手

スキーW杯複合男子第14戦で2位に入った渡部暁斗選手 (左)=クリンゲンタール(共同)

引き続き、渡部選手、山本選手への声援をお願いいたします。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/tokyo/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる