Olympic and Paralympic Project Promotion Section早稲田大学 オリンピック・パラリンピック事業推進室

VIVASEDAー早大生によるオリパラ推進プロジェクトー

VIVASEDA 

VIVASEDA は、東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けた早大生のボランティア団体です!活動は大会に関連したイベント企画・開催、アスリートや大会に関するニュースやイベント案内などの情報発信、そしてボランティア運営に関する取組など多岐に渡ります。メンバーは3つの部門に分かれており、イベント・広報・ボランティアコーディネートがあります。またどの部門からも参加できる複数のプロジェクトを計画・実施します。(詳細は活動紹介をご覧ください。)

学生が主体的に自国開催の大会に関わることで、価値ある経験(無形のレガシー)を得るとともに、活動を通して東京大会を大いに盛り上げることを主な目的としています。そして、早稲田大学全体はもちろん、大学外の様々な機関と協力することで、一緒に東京大会を盛り上げることができるよう、一つ一つの活動を全力で行います。私達学生を中心に、早稲田大学とオリンピック・パラリンピック大会の架け橋として取り組んで参りますので、皆様のご理解・ご支援のほどよろしくお願い致します。

※VIVASEDA:イタリア語の“VIVA!WASEDA”を省略しており、VVでWを表しています。

 

部門紹介

【イベント部門】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ボランティアコーディネート部門】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【広報部門】

 

  Instagramはこちら!

 

 

Twitterはこちら!

プロジェクト紹介

各種イベントや企画については、部門をまたぎプロジェクトチームをそれぞれ発足させ、メンバーを募集し、企画・運営を進めています。外部企業や自治体の協力を仰ぐプロジェクトもあり、多様な活動に取り組んでいます。

~プロジェクトの例~ ※昨今の状況を受け、イベント開催の中止・延期が決まったプロジェクトがございます。

  • 新歓プロジェクト
  • オリンピック100日前イベントプロジェクト
  • ミュージアムウィークプロジェクト
  • 早稲田2020 Sports Day
  • キャンドルナイトプロジェクト
  • CONI歓迎プロジェクト ※CONI…イタリアオリンピック委員会
  • オリジナルメニュー考案プロジェクト

 

活動実績

2019年

4月

VIVASEDA発足

7月

イタリア競泳チームが世界水泳選手権に向け所沢キャンパスで事前合宿(取材・SNS発信)

イタリア競歩チームが所沢市で練習合宿(ボランティアとしてサポート)

ボランティアユニフォームの企画制作

9月

VIVASEDAオリジナルTシャツ制作

10月

9月入学生向け説明会の実施

稲門祭にてVRフェンシング体験ブースの展開、コラボ学食「イタリアンタコライス」の先行販売

VRフェンシングとは

11月

2020年夏のイタリアチーム事前キャンプにおけるボランティア募集(PRをサポート)

VIVASEDA×早大生協コラボ学食「イタリアンタコライス」を各キャンパスにて販売(好評を博し、5日間で2314食を売り上げる)

 

2020年

3月

東京2020大会組織委員会の主催する、動画配信による応援プロジェクト“Make the Beat” への参加

動画視聴はこちらから!

4月

新歓プロジェクトの実施(新入生向け説明動画の公開)

 

今後の活動予定

決定次第SNSやこちらのページにてお知らせします!

最初の情報はSNSをチェック!

 

 

 

Instagramへの投稿

 

活動の様子

懇親会にて

VIVASEDA×早大生協コラボ学食「イタリアンタコライス」

全体ミーティングにて

稲門祭VRブース展開の様子

稲門祭VRブースにて

大隈講堂前にて

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/tokyo/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる