Olympic and Paralympic Project Promotion Section早稲田大学 オリンピック・パラリンピック事業推進室

News

ニュース

【平昌五輪】小田卓朗選手(2015年スポーツ科学部卒/水戸開発計画研究所所属)がスピードスケート男子1000M、1500Mの日本代表に内定!

来月2月に迫った平昌冬季五輪のスピードスケート日本代表が2017年12月30日に正式に発表され、男子1000M、1500Mの種目で本学校友の小田卓朗選手(2015年スポーツ科学部卒/水戸開発計画研究所所属)が選出されました。

スピードスケートの平昌冬季五輪代表に選ばれた小田選手(後列右端)(共同)

 

小田選手は平昌冬季五輪代表選考会で国内最高となる1分45秒91で男子1500Mを制し、平昌五輪出場を決めました。

男子1500Mの表彰式で笑顔を見せる1位の小田選手(中央)(共同)

 

初の五輪大会へ挑戦する小田選手への応援をどうぞ宜しくお願いします。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/tokyo/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる