Residence Life Center早稲田大学 レジデンスセンター

その他

2018年2月13日(火)~14日(水)
工場見学

「AI・グローバル企業が台頭する現代を生き抜く日本の”知恵(WITS)”を学ぶ」をコンセプトにした今回の1泊2日の工場見学ツアーでは、町工場、大手メーカー、最新技術施設と幅広い4つの工場を見学しました。私は日常生活でよく使用しているものはどのように作られるのかを知りたいという思いで、このツアーが開催されると知り迷わずすぐに参加応募しました。

寮生34名で朝8:30にWISHを出発し、まずは墨田区にある浜野製作所に向かいました。この会社は新しい金属加工メーカーで、それほど大規模な会社ではありませんが、社員の方々の説明を伺い、皆さんの企業に対する思いや、働く情熱を強く感じることができました。こういった方々の支えがあって私たちが生活できていることを実感しました。

次に伺ったのは、千葉県船橋にある朝日プリンテックでした。ここでは、新聞が毎時約15万部のスピードで大量印刷される工程を見学し、印刷から発送まで全てが機械で行われていることを知り大変驚きました。

鴨川セミナーハウスに宿泊し、翌日訪問したのがJFEスチール工場でした。鉄を作る工場現場に行くと、その大規模な工場に圧倒されました。一日に作られる鉄の量は12,000トンで、これを作るために、使う電気や水も膨大な量になります。しかし95%の電気は自家発電を利用し、水はリサイクルすることで二酸化炭素の排出を低減することができるとの説明を聞き、私が想像していたよりも地球環境負荷が小さいことが分かりました。

そして最後に訪問したのが、ヤマトグループ最大級の総合物流ターミナルであるクロノゲートです。配送設備すべてが自動運転となっていて、完全に無人状態で大量の荷物がものすごいスピードで集められ、正しく仕分けされているのを目の当たりにしました。

今回このツアーには驚きと発見がたくさんあり、実際のものづくり環境や物流に触れることができただけでなく、WISHの寮生同士で将来の夢を語り合い、働くことをイメージしながら深いコミュニケーションができ、さらに仲を深めることができました。日常生活で使用するものに対する意識も変わり、本当に参加してよかったと思えたプログラムでした。年に一度の貴重な経験で、来年も実施されるといいと思います。

C.S

早稲田大学レジデンスセンターは、早稲田大学の学生寮に関する運営政策の企画立案ならびに学生サービスのための機関です。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/rlc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる