Organization for University Research Initiatives早稲田大学 重点領域研究機構

その他

医理工社連携社会デザイン研究所
Social Design Institute on Medical Sci-Tech and Sociology

所長:棟近 雅彦(むねちか まさひこ)
理工学術院教授

研究テーマ

多様な全世代が参画する社会へのデザイン

研究概要

政府の推進する「地域包括ケアシステム」(医療、介護、予防、生活支援サービスを切れ目なく提供し、高齢者の地域生活を支援)、さらに「地域共生社会」(高齢者・障害者・子どもなど全ての人々が、1人ひとりの暮らしと生きがいを、ともに創り、高め合う社会)の構築のために、社会科学の研究グループが生命科学、医療工学の研究グループと協働しこれらの提供する要素技術を社会実装し、まちづくりのあり方、地域包括ケアシステムモデル、そして全世代が参画する社会の仕組み造りを提案し、あらゆる人が生きる幸せを実感できる社会の新しい価値を創造します。

研究所員

棟近 雅彦(理工学術院教授)
井上 貴文(先進理工学術院教授)
甲斐 克則(大学院法務研究科教授)
武岡 真司(先進理工学術院教授)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ori/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる