JAPANESE ENGLISH
21coe-glope.com
開かれた政治経済制度の構築
21COE-GLOPE SITEMAP リンク
教育活動プログラム
政治経済学方法論セミナー(旧メソッドセミナー)
経済学研究科正規科目「政治経済学方法論」の運営について
文責 清水和巳

 2007年度も経済研究科正規科目(随意科目)「政治経済学方法論」を開講することになりました。この講義は社会科学の研究に必要な研究手法の効果的な修得を目指しています。実験、シミュレーション、社会調査、事例研究、統計分析、規範などの手法の基礎・応用について主要部分を短時間で講義を行い、初心者でも参加できるような基礎からの講義を目指しています。複数の教員が講義を担当し外部研究者による特別講義も行う予定です。受講は経済学研究科以外の研究科の院生にもオープンとします。下記の注意点についてご了解をお願い致します。

○ 日時 毎週火曜日5限(16:20〜17:50)
○ 教室 1号館4階401教室
○ 教室主要設備 パワーポイント、実物投影機
○ 担当教員 清水和巳 [email protected] 河野勝 [email protected]
○ TA 中村靖彦 [email protected]

○ 講義上の注意点
  • 随意科目とする。それ以外で登録した場合の成績は0点とする。(修了用件とは無関係)。
  • 成績は合否でつける。合は一律80点、否は一律0点とする。
  • 成績評価は主として出欠による(毎回、出欠表への記載を義務付けます)。場合によってはレポートを課す。
  • ただし、10月23日と30日の回については、どちらかについてA4用紙1枚程度のレポートを書くことを持って代用する。
  • 配付資料は履修者登録者に優先。
  • 前期(A)は基礎手法の紹介。
  • 後期(B)は共通テーマを決めた応用編。
○ 講師の方へのお願い
  • 原則として1週間前までに、レジュメ(パワーポイントの配付資料可)を作成し、担当COE助手の中村靖彦君([email protected])まで送付してください。
  • 早稲田大学内部の講師の方の謝礼はございませんが、資料代を補助することができる場合がありますので須賀までご相談ください。
  • 外部講師の方には旅費・宿泊費・日当または謝金(研究協力者でない場合)をお支払い致します。
○ 目的
  • 後期は、これまでに学んできた代表的な社会科学の手法や方法論的アプローチが、政治学や経済学において理論研究や実証研究にどのように実際に生かされてきたかを紹介する。こうした応用例をさまざまな分野においてみることにより、各メソッドへの理解をより深めるとともに、さらにイノヴェーティヴな応用の可能性を模索する。
○ 前期日程(現時点での予定です。日程前後等の変更の場合があります)
10月 2日: オリエンテーション
10月 9日: 竹田憲史「国際金融と実験経済学」
10月16日: 林光「平和活動のゲーム論的分析とその実証」
10月23日: ※125周年記念シンポジウムへ参加により代用
10月30日: ※ノースもしくはスティグリッツ特別講演への参加により代用
11月 6日: 田村健一「地方財政の政治経済学的分析」
11月13日: 休み
11月20日: 山本和也「政治学のマルチエージェント・シミュレーション」
11月27日: 都丸潤子「国際関係史の多角的実証分析:戦後東南アジアをめぐる日英の政策を例に」
12月 4日: 御巫由美子「ジェンダーと国際関係」
12月11日: 関能徳「比較政治研究における共分散構造分析の適用可能性:民主化研究を題材に」
12月18日: 久保慶一「政党の政策立場に関する専門家サーベイの方法とデータの分析:
旧ユーゴ諸国における2006年調査の結果を中心に」
1月 8日: 清野一治「地球環境問題へのゲーム論的接近」
1月15日: 石田淳「国際政治学とゲーム理論:国際秩序と国内秩序の共振」


<過去の開催内容>
日付 セミナー名 報告者・テーマ
2005年 4月13日 第1回メソッドセミナー 船木由喜彦,"イントロダクション"
2005年 4月20日 第2回メソッドセミナー 河野勝, "政治経済学入門"
2005年 4月27日 第3回メソッドセミナー 篠崎武久, 遠藤晶久
2005年 5月18日 第4回メソッドセミナー 上條良夫, "z-treeの利用法"
2005年 5月25日 第5回メソッドセミナー 川越敏司, "経済学実験入門"
2005年 6月 1日 第6回メソッドセミナー 上田貴子, "統計ソフトの利用"
2005年 6月 8日 第7回メソッドセミナー 中丸麻由子, "Individual-Based Modelシミュレーション"
2005年 6月15日 第8回メソッドセミナー 渡部幹, "社会心理実験入門"
2005年 6月22日 第9回メソッドセミナー 西郷浩, "統計手法紹介−kriging による公示地価の推定−"
2005年 6月29日 第10回メソッドセミナー 栗山浩一, "表明選好法入門"
2005年 7月 6日 第11回メソッドセミナー 清水和巳, "効用概念の解体と再生"
2005年 7月13日 第12回メソッドセミナー 須賀晃一, "政治経済学の規範理論"
2005年 8月 1日 第13回夏季メソッドセミナー 田中愛治, 伊藤修一郎, 大和毅彦, 飯田善郎
2005年 8月 2日 第14回夏季メソッドセミナー 西郷浩, 船木由喜彦, 各班の実験の進捗状況報告
2005年 8月 3日 第15回夏季メソッドセミナー 宮川栄一, "マッチング理論をめぐって"
2005年10月12日 第16回メソッドセミナー 川本隆史, "シリーズ『応用倫理学講義』での『経済』の位置づけ〜
「講義の七日間」の三日目(セン)まで"
2005年10月19日 第17回メソッドセミナー 川本隆史, "シリーズ『応用倫理学講義』での『経済』の位置づけ〜
「講義の七日間」四日目(市場)〜五日目(所有)〜六日目(租税)"
2005年10月26日 第18回メソッドセミナー 川本隆史, "シリーズ『応用倫理学講義』での『経済』の位置づけ〜
「講義の七日間」七日目(暮らしよさ)〜セミナー〜問題集〜シンポジウム"
2005年11月 2日 第19回メソッドセミナー 曽我謙悟, "経済学者にとっての新たな市場?政治学におけるゲーム理論分析"
2005年11月 9日 第20回メソッドセミナー 貞廣彰, "戦後日本マクロ経済の時系列分析"
2005年11月16日 第21回メソッドセミナー Charles Noussair, "Experimental Results Concerning Fairness, Altruism, Envy, Reciprocity and Punishment"
2005年11月25日 第22回メソッドセミナー Brian Gaines, 日野愛郎, 板(佐々木)明果
2005年11月30日 第23回メソッドセミナー 河野勝, "情報の政治経済学"
2005年12月 7日 第24回メソッドセミナー 田中愛治, "政治変動と個人の意志決定のメカニズム"
2006年 1月11日 第25回メソッドセミナー 河野勝, "情報の政治経済学"
2006年 1月18日 第26回メソッドセミナー 田中愛治, "政治変動と個人の意志決定のメカニズム"
2006年 4月18日 第27回メソッドセミナー 河野勝,"イントロダクション"
2006年 4月25日 第28回メソッドセミナー 河村, "政治学におけるデータセットと計量研究"
2006年 5月 9日 第29回メソッドセミナー 清水和巳, "「規範の力」あるいは「政治経済学の方法について」"
2006年 5月26日 第30回メソッドセミナー Bram Cadsby, "Sorting and Incentive Effects of Pay-for-Performance: An Experimental Investigation"
2006年 6月 6日 第31回メソッドセミナー 近藤康之, "産業連関分析入門1"
2006年 6月13日 第32回メソッドセミナー 近藤康之, "産業連関分析入門2"
2006年 6月14日 第33回メソッドセミナー M. Utku Unver, "Design of Matching Markets"
2006年 6月16日 第34回メソッドセミナー M. Utku Unver, "Design of Matching Markets"
2006年 6月20日 第35回メソッドセミナー Reo Matzuzaki, "A Supply-Side Theory of Assimilation"
2006年 6月27日 第36回メソッドセミナー 金子守, "ゲーム理論と方法論的個人主義1"
2006年 7月 4日 第37回メソッドセミナー 金子守, "ゲーム理論と方法論的個人主義2"
2006年 7月11日 第38回メソッドセミナー 久米郁男, "質的研究と量的研究のロジック――事例研究の方法論をめぐって"
2006年10月 3日 第39回メソッドセミナー "後期オリエンテーション"
2006年10月 6日 第40回メソッドセミナー Bradley Ruffle(2コマ), "@ Which way to cooperate?
A Does it pay to pray? Evaluating Economic Return to Religious Ritual"
2006年10月17日 第41回メソッドセミナー 弦間正彦, "開発の政治経済学"
2006年10月24日 第42回メソッドセミナー 宇佐美誠, "環境問題における将来世代への配慮T:自我基底的正当化論"
2006年10月31日 第43回メソッドセミナー 宇佐美誠, "環境問題における将来世代への配慮U:関係基底的正当化論"
2006年11月 7日 第44回メソッドセミナー 金子守, "社会正義1"
2006年11月14日 第45回メソッドセミナー 金子守, "社会正義2"
2006年11月21日 第46回メソッドセミナー 若松良樹, "選好について1:ドグマからツールへ"
2006年12月 5日 第47回メソッドセミナー 若松良樹, "選好について2:規範と行動"
2006年12月12日 第48回メソッドセミナー 金子守, "社会正義3"
2006年12月19日 第49回メソッドセミナー 金子守, "社会正義4"
亀田達也, "集団的意思決定の効率性"
2007年 1月 9日 第50回メソッドセミナー 堀内勇作, "Research Design for Causal Inference: Lecture 1"
2007年 1月16日 第51回メソッドセミナー 堀内勇作, "Research Design for Causal Inference: Lecture 2"
2007年 4月10日 第52回メソッドセミナー 清水和巳, "前期オリエンテーション+序論"
2007年 4月17日 第53回メソッドセミナー 須賀晃一, "数理モデルの方法(1):基本的な考え方"
2007年 4月24日 第54回メソッドセミナー 須賀晃一, "数理モデルの方法(1):実証モデルと規範モデル"
2007年 5月 8日 第55回メソッドセミナー 久米郁男, "事例研究の方法T+U(連続2コマ)"
2007年 5月15日 第56回メソッドセミナー 渡部幹, "実験研究法(1)−−ダメ実験研究を避けるには"
2007年 6月 5日 第57回メソッドセミナー 三村憲弘, "社会科学における世論調査の方法論(T)"
2007年 6月12日 第58回メソッドセミナー 三村憲弘, "社会科学における世論調査の方法論(U)"
2007年 6月19日 第59回メソッドセミナー 若松良樹, "規範分析1―公共的討論のお作法として"
2006年 6月26日 第60回メソッドセミナー 宇田川大輔, "規範分析2―社会的価値判断の心得"
2006年 7月 3日 第61回メソッドセミナー 渡部幹, "実験研究法(2)−−よい実験研究を目指すには"
2007年 7月17日 第62回メソッドセミナー 西郷浩, "統計分析における質的変数のあつかいT+U(連続2コマ)"
2007年 7月19日 第63回メソッドセミナー 内木哲也, "方法としてのシミュレーションT+U(連続2コマ)"
Copyright Waseda University, 21coe-glope