【本庄早稲田の杜ミュージアム】世界をつなぐやきもの

早稲田大学は1978年から1985年にかけて、エジプトのアル=フスタート遺跡で発掘調査を実施し、出土品の一部が本学に所蔵されています。この遺跡からは龍泉窯や景徳鎮窯など、中国でつくられた陶磁器が大量に出土しており、中国か … 続きを読む 【本庄早稲田の杜ミュージアム】世界をつなぐやきもの