第 I 期実施概要(2006~2008年度)

2006年度から2008年度までの第I期では、「いつでもどこでも安心して学べる環境の提供」を目標に、「教育研究支援基盤の充実」による教育研究の活性化、「学生サービス・教育研究支援体制の確立」による教育研究支援体制の充実、にそれぞれ焦点を当てた取り組みを進めました。

TOPへ戻る