第 III 期実施概要 (2003~2005年度)

第1次情報化推進プログラムの最終期である第Ⅲ期では、「グローカル・ユニバーシティの実現」に向けて、技術的な側面より情報化推進を進めてきた第I期、第Ⅱ期に対し、「情報化」と「国際化」や「学外連携」を有機的に結び付けようとする取り組みを行いました。

ネットワーク型教育が海外大学との連携や国際教育に活用されるようになり、あわせて産学連携に向けた取り組みを本格化しました。またネットワーク型オフィスを実現するための基盤としてWaseda-netポータルを構築し、教職員・学生・校友に対し情報サービスを提供するための共通プラットフォームを整備しました。

TOPへ戻る