数字で見る早稲田大学の情報化(2020年度)

情報企画部では、早稲田大学の情報化推進計画やその進捗状況をご理解いただくために、情報化に関するデータを毎年度末に確認し、順次公開しています。

1. 基礎データ

1.1 端末室・端末に関するもの

1.2 ネットワークに関するもの

TOPへ戻る

2. 利用データ

2.1 MyWaseda

2.2 Waseda Moodle(LMS)利用状況

2.3 NWサービス、端末室の利用状況

2.4 ヘルプデスク利用状況

  • 2020年度は新型コロナウィルス感染症拡大により、窓口での対面および電話対応は以下の状況となった。
  • ・緊急事態宣言発出に伴うキャンパス入構制限により窓口が閉室したため、対面および電話の対応件数が激減した。
  •  一方で、オンライン(メール、申請フォーム)の問合せが増大した。
  • ・在宅勤務者によるサポート体制を確立させ、5月11日の授業開始日より特設電話による応対を開始した。
  • ・感染対策のため事前来訪予約サイトを開設し、6月1日から対面での窓口対応を再開した。

TOPへ戻る

3. その他

3.1 図書館情報

3.2 デジタルアーカイブス

TOPへ戻る