利用者支援

ITヘルプデスク

ITヘルプデスク問合せ画面
【ITヘルプデスク利用画面】

早稲田ポータルオフィスの中にあるITヘルプデスクは、情報技術の研究・教育への活用を支援するためのサポートセンターです。関連部門と連携して様々な形で利用支援を行っています。特に、Waseda-netポータルの「ITヘルプデスク」は、メールでの問い合わせに24時間体制で対応しており、PC/ネットワークに関する情報技術や、Waseda-netポータルから利用するCourse [email protected]をはじめとする各種サービスについて、いつでもどこからでもサポートを受けることが出来ます。



早稲田ポータルオフィス

大学において、教育・研究そのものの充実はもちろんのこと、学生サービスの強化による学生満足度の向上は重要な課題といえます。一方で、これまでの職員における学生対応業務は「管理企画業務」が中心で、「サービス支援業務」においては、いろいろな問題点を指摘されてきました。

このような状況を踏まえ、学生サービス向上の一つとして、学事に関する学生へのワンストップサービスの提供を目的とする「早稲田ポータルオフィス」が開設されています。

早稲田ポータルオフィスでは、グローバルエデュケーションセンター設置科目を中心とした全学共通設置科目の履修支援を行っています。また窓口を一元化することで情報環境の利用支援も受け付けています。更にマルチメディアコンテンツ作成やドキュメント作成支援など新たな学生向けサービスを開発し、学習をサポートするとともに学生が利用しやすく、相談しやすい快適なオフィスを提供しています。

もちろんサービスの対象は学生のみならず、教職員に対してもサービスを展開しています。


早稲田ポータルオフィスのサービス内容

学部事務所以外にも相談できる場所があります

TOPへ戻る