世界初、多数の光信号を同時に電気信号に変換する高速集積型受光素子を開発

大容量光通信装置の大幅な小型化と低消費電力化を可能に 早稲田大学理工学術院 川西哲也教授は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、理事長: 徳田 英幸)ネットワークシステム研究所と共同で、多数の光信号を同時に受信し … 続きを読む 世界初、多数の光信号を同時に電気信号に変換する高速集積型受光素子を開発