Notice大切なお知らせ

7月10日付で、本学教育・総合科学学術院の男性教員1名(60歳代)を停職6か月の懲戒処分といたしました。

1.理由

(1)複数の学生に対して、地位の優位性を背景として、教育上の必要性または相当性を欠いた言動を繰り返し、学生の教育研究環境を著しく阻害した。

(2)複数の教員に対して、不適切な言動を行い、教員の就労環境を著しく阻害した。

2.根拠規定

教員の表彰および懲戒に関する規程第5条第1項第6号および第20号

3.本学の対応

被害を受けた学生の教育研究環境を著しく阻害するなどのハラスメント行為が発生したこと、被害学生を含めた学生の教育研究環境を損ねたこと、さらに他の教員の就労環境を悪化させるハラスメント行為が発生したことにつきまして、被害者および関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

また、本学はこの事案を真摯に受け止め、大学全体でのハラスメント防止研修やハラスメントに関する啓発活動をさらに徹底するなど、再発防止に向けた取組みを一層強化してまいります。

2020年7月10日
早稲田大学

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる