Notice大切なお知らせ

手続の概要は下記の通りです。受入は年間を通じて随時受け付けておりますが、必ず来日の3ヶ月前までには以下の手続きを開始してください。手続き開始の遅延や不備があった場合には、ビザ申請等の都合上、来日時期が遅れる、もしくは来日そのものが出来なくなる可能性がありますので十分にご注意ください。

申請

  1. 本学教員から受入の内諾を取得後、申請要項を参照のうえ、申請書類を国際課([email protected])にご提出下さい。
    ※本学教員とは「研究者データベース」を参考にコンタクトをとってください。
  2. 希望者には、本学研究者用宿舎の予約に関する案内を差し上げます。
    ※研究者用宿舎の詳細は、「ゲストハウス」をご参照下さい。
    ※本学研究者宿舎の予約は確約できません。満室の場合はご自身で手配頂く必要がありますので、予めご了承下さい。

受入承認

  1. 本学の箇所会議体(教授会等)で受入について協議を行います。
  2. 協議結果の回答を研究者に通知します。

来日準備

  1. ビザ申請が必要な研究者のために、在留資格認定手続を国際課が入国管理局で行います。入国管理局での手続きは通常2ヶ月程度かかります。
    ※ビザ申請が必要ではない短期滞在の場合等はこの手続は不要です。
    在留資格認定証明書が発給され次第、国際課から研究者に送付いたします。
  2. 研究者は最寄の在外公館でビザ申請を行って下さい。

来日

来日約2週間前:
本学での滞在に関する案内をメールでお送りしますので、ご確認下さい。

来日後:
・国際課で本学の身分証明書とネットワークID(Emailアドレス)をお受け取り下さい。
・日本への入国時に在留カードを受領する長期滞在者は、日本での居住地の市/区役所にて住民登録を行って下さい。同時に、国民健康保険の加入手続を行って下さい。

帰国

身分証明書および研究室の鍵を、国際課にご返却下さい。図書カードは直接図書館に返却して下さい。

早稲田大学についてAbout Waseda

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/top/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる