早稲田大学所沢総合事務センター連絡Webページ

大学院人間科学研究科生

博士論文

博士論文に関する情報を掲載しています。

2021年4月以降、博士学位論文の中間報告会および公開審査会は、原則として対面で開催することとします。ただし、以下の特段の事情により対面による開催または出席が難しい場合は、オンライン(ハイフレックスを含む)による開催または出席を認めることとします。

お知らせ

博士学位論文の中間報告会について

2016年度以降に博士学位審査申請を予定している課程内博士学生は、申請前に必ず中間報告会を実施していることが条件となりました。研究指導担当教員に相談の上、必ず実施するようにしてください。

研究倫理教育について

2016年度以降に博士学位審査申請を予定している課程内博士学生は、申請前に必ず研究倫理教育を受けることが義務づけられました。
以下の(1)~(3)のいずれかの方法で、人間科学研究科が定める研究倫理教育を受けたものである必要があります。

(1) 【早稲田大学人間科学研究科修士課程2年制修了者】大学院人間科学研究科修士課程2年制に必修科目として設置している「人間科学研究倫理概論」(2019年度以降開講)の単位を修得していること。有効期限は5年間とし、5年を超えて申請する場合は、改めて(3)を受講すること。

(2) 【早稲田大学修士課程修了者】博士学位申請年度の5年以内(例:2020年度に申請する場合、2016年度以降)にグローバルエデュケーションセンターが大学院全学共通設置科目として設置している正規科目「研究倫理概論」の単位を修得していること。受講年度が博士学位申請年度の5年以上前(例:2021年度に申請する場合、2016年度以前)の場合は、改めて(3)を受講すること。

(3) Waseda Moodleより「【人間科学研究科】研究倫理概論(閲覧用)」を受講すること。

  • 博士後期課程在籍者はWaseda Moodleから受講できますので、在籍中に閲覧し、画面を印刷しておくようにしてください。受講後、学位申請までに5年を超えた場合には、コンテンツの内容が大幅に変更されてる可能性がありますので、改めて受講いただくことをおすすめします。
  • Course [email protected]の「【人間科学研究科】研究倫理概論(閲覧用)」は2020年度末までアクセス可能ですので、「学習履歴」画面を印刷しておくようにしてください。Course [email protected]で受講された場合は、Waseda Moodleからの受講は不要です。
  • 退学後はWaseda Moodleの学外者登録が必要です。(次項参照)

Waseda Moodleの学外者登録について

所沢総合事務センター 博士論文担当宛にメールをお送りください。

宛先: [email protected]
メールタイトル: 博士論文 研究倫理概論受講の件
本文: 漢字氏名・カナ氏名・英字氏名を明記してください。

ご連絡いただいてから受講可能となるまでには1週間程度かかりますので、余裕をもって申請してください。

「博士学位申請要件を満たす共第一著者論文掲載学術雑誌リスト」について

早稲田大学におけるハイ・インパクトジャーナル掲載支援プログラムの対象とされている「SCImago Journal Rank(SJR)が、 当該ジャーナルの属する分野においてトップ3%である雑誌」のリスト(以下SJRリスト)については、 毎年度自動的に「博士学位申請要件を満たす共第一著者論文掲載学術雑誌リスト」に含めることとします。 学位申請要件となる論文の掲載年のSJRリストを学位申請者自身が確認し、申請時にその旨を記した文書を提出してください。

【SJRリストの確認方法】
SCImago Journal Rankにアクセスし、以下の(1)~(5)の通り情報を収集してください。

(1) まずは下記に従って雑誌の一覧を確認する。

  • Subject area:該当の分野を選択。
  • Subject Categories:ソートせずに「All subject categories」のままにしてください。
  • Region/country:ソートせずに「All regions/countries」のままにしてください。
  • Types:「Journals」を選択。
  • 論文の掲載年が2021年の場合は「2019」、2020年の場合は「2018」、2019年の場合は「2017」を選択してください。
(2) 該当の雑誌が掲載されているかどうか確認してください。

(3) 該当の雑誌が掲載されている場合、SJRの数値と順位を確認し、当該雑誌の順位が同一分野の雑誌全体の中で上位3%に入るかどうか計算してください。

(4) 上位3%に入っている場合は、「博士学位申請要件を満たす共第一著者論文掲載学術雑誌リスト」の対象となります。学位申請時にその旨を記した文書をご提出ください。

(5) 上位3%に入っていない場合は、研究科が認めた場合に限り、「博士学位申請要件を満たす共第一著者論文掲載学術雑誌リスト」の対象となりますが、2021年度はSJRリスト以外に承認された雑誌はございません。

博士学位論文題目一覧

人間科学研究科Webサイトにてご確認いただけます。