ぴーぷる

お笑い芸人の注目株!
 コントグループWAGE(ワゲ)!



■小島 義男さん(こじま・よしお:写真左)
 1980年生まれ。千葉市立稲毛高校出身。教育学部5年。WAGEでゴールデンの冠番組を持つことが目標。
■野中 淳さん(のなか・じゅん:写真右)
 1980年生まれ。千葉県立東葛飾高校出身。2004年3月第一文学部卒業。趣味は作曲。
※コントグループWAGE(アミューズ所属)
 2001年、合同ライブにお笑いサークルとして出場した際、現在の事務所に声をかけられ、メンバーを絞り当初6人で結成。現メンバーは森疾史(00年法卒)・岩崎宇内(0 2年政経卒)・槙尾祐介(03年一文卒)・小島・野中の5人。ライブの他にTV(はなまるマーケット、ゼベックオンライン)や雑誌連載等で活躍中。8月11日、12日下北沢タウンホールで単独ライブを開催。
【URL】http://www.amuse.co.jp/wage/

 グイグイと周囲を自分の世界に引き込んでいく人気者タイプの小島さん。ぼくとつな雰囲気ながら、しっかりと笑いのツボを押してくる野中さん。緻密な構成の台本を基に、5人5様のキャラが絶妙にかみ合うWAGEのコントでは、2人組のお笑いや小劇場の劇団とも違う笑いの世界が繰り広げられる。

 芸能界に憧れていた小島さんは、サークルの新歓ライブの面白さに衝撃を受け、お笑いの道に進むことを決意。一方、野中さんは元ミュージシャン志望だったが、バンドのかたわら“芸の肥やし”程度に始めたお笑いにハマった。「笑っているお客さんの顔はみんな素敵だから(笑)。今はバンドより、WAGEに音楽の要素を入れたいですね。でも、僕、コントに関しては全然リズム感ないんですよ」

 「サークルの時は、各々がやりたいことをやるという意識が強かったけれど、今は5人である強みをもっと活かしていきたい。例えば、野中の“しゃべらない面白さ”を際立たせるためにどう動こうとか、皆でバランスを意識して台本を広げていきます。最近、舞台上で他の4人の面白さがよく分かるんです」と話す小島さんに、「WAGEには5人でいるという安心感がある」と頷く野中さん。

 結成メンバーの1人が辞めたこともあった。華やかなお笑いの世界を目指す若者はゴマンといるが、残れる者はわずか一握り。「まだまだ、毎日が挫折の連続。親には『やめろ!』って言われてる(笑)。でも、笑わせるのが好き。人の感情を操る中で、笑わせることが一番奥深いと思うんですよ」と気概に溢れる小島さん。5人の情熱と努力に裏打ちされ、しかも、その片鱗すらも見せない「お笑い」が、WAGEのライブでは存分に味わえる!!

(2004年4月8日掲載)

Copyright (C) Student Affairs Division, WASEDA University. 2004 All rights reserved.
First drafted 2004 April 8.