早稲田学生文化・芸術祭について

「早稲田学生文化・芸術祭」は、2010年からスタートしたイベントです。早稲田大学 学生生活課・文化企画課サポートのもと、学生が主体となって企画・立案するイベントで、 参加サークル(公認サークル)による日頃の活動の成果発表が行われます。 2019年度は大隈記念講堂が大規模天井改修耐震工事のため利用できません。そのため、小野記念講堂での公演実施を 中心とし、早稲田アリーナでの開催の可能性も検討しています。(早稲田アリーナでの公演は現時点で未確定であり、 公演が開催されない場合があります。)また、例年の「オムニバス公演」「単独公演」の区分は設けません。 なお、ワセダギャラリー、27号館ショーウィンドー等での「展示」は例年通り実施いたします。
2019年で10回目を迎え、より一層の盛り上がりが期待されるこのイベント。秋の早稲田祭と並ぶ、春の早稲田の一大イベントとなっています。ぜひ応募してください。

 

「第10回早稲田学生文化・芸術祭」募集について

「第10回早稲田学生文化・芸術祭」参加希望サークルは、2019年1月11日(金)~2019年2月1日(金)まで、MyWasedaの「お知らせ」にて募集しています。
募集要領などが掲載されていますので、企画の詳細や応募方法、応募締切などはそちらをご確認いただくか、
こちらから直接ダウンロードしてください
公募制ですので参加サークルが決定次第、採否のご連絡をいたします。

 

応募締切
2019年2月1日(金)23時59分(厳守)※募集期間延長しました。

 

主催:学生部学生生活課・文化推進部文化企画課
お問い合わせは、学生会館1階学生生活課③カウンター(担当:福山・和田)までお願いします。
TEL:03-3202-0706
E-mail:
[email protected]

開催概要

2019年度の開催概要は以下のとおりです。


6月6日(木)~6月14日(金)
展示@ワセダギャラリー/ショーウィンドウ/小野講堂ロビー

6月8日(土)~6月9日(日)
オムニバス公演@小野講堂(先着200名)

6月10日(月)~6月12日(水)
単独公演@小野講堂(先着200名)

6月16日(日)
早稲田アリーナ公演(先着1,800名)

※出演サークルやタイムスケジュール詳細は、下記プログラムよりご覧いただけます。

プログラム

第10回早稲田学生文化芸術祭 プログラム


早稲田ウィークリー特集記事(2019年度「第10回早稲田学生文化・芸術祭」関連記事):
ジャズ、ジャグリング、タップ&チアダンス レベルが高い早稲田の文芸祭


早稲田ウィークリー特集記事(2018年度「第9回早稲田学生文化・芸術祭」関連記事):
早稲田パワー輝く祭典 公認サークルが集う早稲田学生文化・芸術祭