早稲田大学 スポーツMBA Essence

menu

早稲田スポーツMBA Essence

6つの特色

  • 1

    大学による日本初の
    ビジネススクール連携カリキュラム

    大学が提供するスポーツビジネスを学ぶノンディグリー・プログラムとして、日本で初めてビジネススクールとの連携が実現しました。これによって、スポーツとビジネスのより良い関係を学ぶ実践的な機会が得られます。

  • 2

    スポーツとビジネスに精通した
    著名な講師陣

    アカデミックな研究を基盤に、多様な分野のビジネスやスポーツマネジメントのコンサルティング経験を持つ早稲田大学スポーツ科学学術院とビジネススクール講師陣が担当します。

  • 3

    スポーツと文化、ビジネス、観光を網羅する
    多様な講義科目

    スポーツを深く学ぶために、文化、ビジネス、観光に関する幅広いカリキュラムを揃えました。

  • 4

    多様な受講生による
    ディスカッション

    多様なバックグランドを持つ受講生が、少人数での密度の濃いグループワークやディスカッションを行います。スポーツビジネスに関する人脈作りにも役立ちます。

  • 5

    実践的で体系的な
    講義内容

    各セッションでは、スポーツビジネスに関する最新トレンドに加え、最近の経済状況やビジネストレンドの内容も豊富に盛り込まれ、実践的かつ即効性のある講義内容になっています。

  • 6

    受講しやすいスケジュール、
    交通至便な早稲田キャンパス

    授業は、早稲田キャンパス26号館において、毎週月曜日夜19時から22時に実施します。

ご挨拶

スポーツビジネスやスポーツマネジメントを専門的に学ぶことに関心を持つ社会人を対象とするノンディグリー教育プログラム、それが「早稲田大学スポーツMBA Essence」です。最大の特徴は、早稲田大学スポーツ科学学術院と同ビジネススクール(WBS)の協働による理論的かつ実践的な教育の提供です。開講から5年目を迎えましたが、スポーツビジネス界で活躍するこれまでの修了者とのネットワーキングも本プログラムの魅力の一つです。

ビジネスに関する知識を学びたいスポーツパーソン、スポーツマネジメントに関する知見を獲得したいビジネスパーソン、スポーツを地域活性化に活用したい自治体関係者など、本プログラムの受講者像は多様です。皆様の受講申込をお待ちしております。

早稲田大学スポーツ科学学術院 教授 / スポーツ科学研究センター 所長
松岡 宏高

早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センターは高度専門職業人育成を担う早稲田大学ビジネススクールと連携して多くの社会人教育プログラムを実施しております。

この度、「スポーツMBA Essence」においてもビジネススクール精鋭の教員が戦略、経済、マーケティングなどスポーツビジネス・スポーツマネジメントに不可欠な項目を実践的に教育します。
皆様と一緒に「スポーツ分野で知的格闘」することを楽しみにしています。

早稲田大学ビジネススクール 教授 / ビジネス・ファイナンス研究センター所長 菅野 寛

シェア
ツイート