Home Case Study 劇団飛行船―人形劇団50年の経営戦略―
Case Study Case Study

劇団飛行船―人形劇団50年の経営戦略―

中山淳雄・根来龍之

要旨

劇団飛行船は、創業55年を超える日本最古の人形劇団の一つである。バンダイ、ソプラティコ、ブシロードと資本を変えながら幾度となく経営危機を乗り越えてきた矢先に、コロナウィルス感染症により半年もの間、興行ができないという危機に直面している。果たしてこれまで半世紀以上も経営改革を続けてきた劇団が、このライブ・コンテンツ絶滅期をどう乗り越えることができるのか。

掲載

2020年9月掲載(ケースの時点:2020年8月)

PDFファイル

PDF

Case Study 一覧へ戻る

Page Top