Home Case Study イー・アクセス:起業時の経営戦略
Case Study Case Study

イー・アクセス:起業時の経営戦略

石田雅之

要旨

イー・アクセスは1999年の設立当初から多額の資本を調達し、設備投資が必要なインフラ産業であるADSL市場に参入し、独立ベンチャーとしては最短となる創業5年で東証一部上場を果たした、わが国では珍しいタイプのベンチャー成功例である。

本ケースは、イー・アクセス起業前後のマクロ-産業-企業分析を踏まえ、それに対して創業者たちが「事前の意図」としてどのような経営戦略を持ち実行していったのかを(ベンチャー論ではなく)経営戦略論のフレームワークを用いて記述したものである。

本ケースの筆者は2000年に創業間もないイー・アクセスに入社し、管理部門の一員としてこの経緯を内側で体験してきた者であり、本ケースは、内部者の記録でもある。

掲載

2008年9月8日掲載

PDFファイル

PDF

Case Study 一覧へ戻る

Page Top