Home Case Study ブシロード製トレーディングカードゲーム:ヴァイスシュヴァルツ(2007~2010)
Case Study Case Study

ブシロード製トレーディングカードゲーム:ヴァイスシュヴァルツ(2007~2010)

木村誠

要旨

 本ケースは、木谷高明が創業した日本初のトレーディングカードゲーム(TCG)専門会社である株式会社ブシロードの成長を、ブシロード製TCG第一弾である「ヴァイスシュヴァルツ」の関連事業を中心にまとめたものである。「ヴァイスシュヴァルツ」は、多数の作品のキャラクターが一つのカードゲームのシリーズとして登場する「キャラごちゃまぜ系」TCGであり、発売前から「ヴァイスシュヴァルツ五箇条の御誓文」をゲームプレイヤーおよびTCG専門ショップに確約、年間イベントスケジュールを宣伝、全国規模で体験会を開催していった。発売後は、新商品の定期的なリリース、秋葉原で開催する「ブシロードカードフェス」等の恒例イベントを通じて、TCG市場で確固たる地位を形成した。

掲載

2011年3月掲載

PDFファイル

PDF

Case Study 一覧へ戻る

Page Top