Home Case Study エブリー「DELISH KITCHEN」
Case Study Case Study

エブリー「DELISH KITCHEN」

~分散型メディアの可能性と限界~ 山畑健太郎

要旨

エブリーはいわゆる「レシピ動画」などを制作、配信する動画メディアを運営する会社である。吉田大成社長はもともとグリーのゲーム事業で数々のヒットを世に出した人物である。だが2014年頃、スマートフォンの普及により「動画」という新たな市場が誕生することを予測。翌2015年、グリーを退社しエブリーを起業。自社メディアを持たずSNSなど他社プラットフォーム上で動画を配信する「分散型メディア」に特化することで、短期間で多くのファンを獲得した。現在は自社アプリもローンチし経営は順調のようにみえるが、その一方、吉田社長は収益の柱を広告からどのように転換すべきか次なる一手に思いを巡らせていた。

掲載

2018年2月掲載

PDFファイル

PDF

Case Study 一覧へ戻る

Page Top