Home Case Study ソラコムが切り拓くIoT市場(2017)
Case Study Case Study

ソラコムが切り拓くIoT市場(2017)

~AWSを活用したMVNO~ 石井康裕

要旨

ソラコムは、IoTビジネスを始めたい企業やIoT機器を楽しみたい個人にとって必要なIoT関連サービスを提供しているIoTプラットフォーマーである。

ソラコムのサービスを使えば、IoTに精通していなくても手軽で自在にデバイスをネットワークに繋げ、IoTを始めることが出来る。 2015年にソラコムを創業した玉川憲社長は元AWSエバンジェリストの技術力を活かし、提供するサービスを全てAWS(Amazon Web Service)上で動かしている。ソラコムはMVNOであるが、3G・4Gネットワークに必要な通信設備を何十億円もかけて専用設備を購入するのではなく、玉川を中心とした技術者によってAWS上にプログラミングし生み出したソフトウェアを通信設備として使用している。 同社の「プログラマブルでスケーラブル」というクラウドの特長を活かした新型MVNOは、破竹の勢いで契約者数を伸ばしている。

掲載

2017年8月1日掲載

PDFファイル

PDF

Case Study 一覧へ戻る

Page Top