20世紀メディア研究所    The Institute of 20th Century Media
  Home About Our Organization | Forum | Intelligence | Database | Who's Who




研究所概要
研究所活動
雑誌『インテリジェンス』
占領期雑誌目次DB
オフィス・山本武利





『Intelligence』執筆要領

1.長さ
 論文については400字詰め原稿用紙で30枚程度(12000字程度)を基準とするが、内容によっては40枚(16000字)程度までは認めるものとする。研究ノート、事例研究などについては20枚を上限とする。英文の依頼原稿については概ね3000W(2000W〜5000W)を基準とする。写真・図版の掲載については執筆者と編集委員会とで打ち合わせの上決定する。

2.表記
 表記はすべて現代仮名遣いと常用漢字を用い、横書きとする。但し、歴史的な資料を紹介する場合においてはその限りではない。

3.注記
 注記は一括して本文の後に注記番号順に列挙するものとする。注記番号は該当箇所の右肩に片マル括弧をつけた算用数字で記入するものとする。

 例:〜である。1)

 なお、注記は補足するコメントのみを記し、参考文献・引用文献については用いない。

4.文献
 参考文献・引用文献については、本文中に括弧を挿入し、括弧内に著者名(姓のみ)、出版年、また特定の引用頁を示すこととする。

 例:(Yamamoto,1999)、
  または「山本(1999)によれば…」
  (津金澤、1998,pp.5-12)
  または「津金澤(1998,pp.5-12)が指摘するように…」

 文献リストは一括して本文末にアルファベット順に列挙する。その場合、単行本名、雑誌名はカギ括弧(『 』)、外国語の雑誌の場合はイタリック体とし、著者名、タイトル、発行所、発行年の順で記すこととする。

5.入稿方法
 原則としてMS-Wordやシンプル・テキストのファイルでの入稿とする。事務局宛てメール[email protected])の添付ファイルの形、またはフロッピ一・ディスクと共にプリントアウトした原稿一部を事務局宛てに郵送するものとする。

送付先:〒162-0051新宿区西早稲田2-1-23-213 20世紀メデイア研究会・事務局宛て

雑誌目次へ

Copyright © 2002 The Institute of 20th Century Media. All rights reserved.