ヒューマンパフォーマンス研究所 メンバー

2018.12.21

第2回シンポジウム『身体能力開発学への挑戦』

◇日時
2018年12月21日(金) 13:00-17:40、情報交換会 18:00-20:00

 

◇会場
早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター(40号館)

1階プレゼンテーションルーム

 

◇主催
早稲田大学重点領域研究機構ヒューマンパフォーマンス研究所

 

2018年12月21日、ヒューマンパフォーマンス研究所の第2回シンポジウムを開催いたしました。
大学の関係者や研究者、企業関係者、一般参加者など総勢104名の方々にご参集いただきました。

 

◇内容
第一部は『生涯を通した健康促進に向けて』をテーマに、2名の講演者による招待講演が行われました。
講演の概要は以下の通りです。

◾️『幼少期の運動発達の特徴と指導』
・・佐々木 玲子 先生
・・(慶応義塾大学体育研究所 教授)

 

◾️『人生100年時代のフレイル予防と対策:オーラルフレイルに焦点を当てて』
・・田中 友規 先生
・・(東京大学大学院医学系研究科 日本学術振興会 特別研究員)

 

第二部では、『身体能力を測る・磨く・育む』をテーマに、当研究所で展開している『良い動作の体感・実施』、『身体能力の徹底解析とタレントの発掘』、『最適コンディショニング法の提案』および『身体能力向上モダリティ開発』の4つの基盤テーマに関する研究発表が行われました。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・会場の様子)

・・・・・(上杉副所長による閉会のご挨拶)

情報交換会では、演者、研究者、企業の方々の間で活発な議論が交わされました。

 

 

 

 

 

あああああああ(川上所長によるご挨拶)

〉一覧へ